eスポーツフリークにオススメしたい、ソニーが手掛けるニュースアプリ「News Suite(ニューススイート)」を使ってみた

eスポーツフリークにオススメしたい、ソニーが手掛けるニュースアプリ「News Suite(ニューススイート)」を使ってみた
レビュー

無料ニュースアプリ「News Suite(ニューススイート)」をご存知でしょうか?
知らない人もいると思うのですが、「News Suite(ニューススイート)」はソニー謹製のニュースアプリで、実はXperiaにプリインストールされており、特にXperiaユーザーに愛用者が多く、それ以外にもカスタマイズ性の高さから多くの利用者がいます。

実は今この記事を執筆している筆者も、5年以上愛用しています。
実はfunglr GamesがNews Suiteへの記事配信をしています!そこでNews Suiteの魅力をお伝えしたいと思います。

News Suiteの歴史

ニューススイートの歴史
ニューススイートの歴史
App Ape

ニュースアプリだとSmartNewsやGunosyなどが2強ってイメージですよね。
それらに加えてLINE NEWSやYahoo!ニュースなどプラットフォームが運営しているニュースアプリだったり、dmenuニュースやniftyニュースなど、モバイルキャリアやプロバイダが提供していたりという状況ですが、純粋なニュースアプリと考えると、やはりSmartNewsやGunosyが目立ちますね。

News Suiteも純粋なニュースアプリとして、2強時代に割って入る第3のニュースアプリと言っても過言ではないのですが、実はNews Suiteがリリースされたのは2011年。
Gunosyが2013年リリース、SmartNewsが2012年リリースと考えると、さらにその1年以上前からあるのです。

 

当初は「Socialife(ソーシャライフ)」

Socialife
Socialife

「え?そんな前からあったの?」と思うかもしれませんが、当初はXperiaとVaio限定の提供でしたが、2014年にXperia以外のAndroidにも一般公開しました。
またNews Suiteは最初「Socialife(ソーシャライフ)」という名称でリリースされており、2016年に「News Suite(ニューススイート)」としてリニューアルしました。

当時はXperia Tabletでの使い心地が最高に良く、特にFacebookやTwitterのチェック、ウィジェットでのビューからのポスト、Androidの特性を活かしたものとなってました。

 

2016年にNews Suiteへ

SocialifeからNews Suiteへ
SocialifeからNews Suiteへ
Sony

2016年に「Socialife」から「News Suite」へリニューアルしました。
そしてAndroidにしか提供していなかったのですが、2017年にはiOS版もリリースされました。

 

ユーザーも多数

と歴史を知ったところで「実際の人気はどうなの?」と気になるところですが、「News Suite」のダウンロード数は6,000万、月間利用者数は700万人。

これが多いと見るか少ないと見るかわからないと思いますので、簡単にまとめてみました。

アプリ インストール数 月間利用者数 提供会社
News Suite 6,000万 700万人 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
SmartNews 4,000万 1,400万人 スマートニュース株式会社
Gunosy 2,700万 不明 株式会社Gunosy

このようにインストール数は圧倒しています。月間利用者数もうちょっと増えて欲しいですね。

「News Suite」はeスポーツフリークにオススメ!

さてNews Suiteの歴史を知って頂いたところで、なぜ「News Suiteがeスポーツフリークにオススメなのか?」というところを説明したいと思います。

 

配信されていないメディアでも自分好みに追加できる

RSS&キーワード登録機能
RSS&キーワード登録機能

個人的にはこれが一番のポイントだと思います。
eスポーツメディアは沢山あり、個人ブログになると無数にあります。
自分のお気に入りのメディア・ブログをチェックしたい場合、SmartNewsやGunosyなど各自のニュースアプリのアルゴリズムに従うしかありません。
もちろん自分で記事を探す手間や、個人最適化してくれるSmartNewsやGunosyも手軽に利用できて良いのですが、News Suiteは自分好みのカスタマイズがしやすいという事です。

もちろんFeedlyやInoreaderのような、RSSリーダーを利用するのもアリですが、スマートフォンアプリでのチェックでいうとNews Suiteの方が手軽にできます。

さらに好きなキーワードを登録して、そのキーワードに関連する記事を簡単にチェックする事ができます。
例えば「eスポーツ」や「Fight of Animal」や「サムライスピリッツ」などキーワードを設定して、好きなゲームの情報をチェックしたりできます。
RSSが登録できるのでGoogleアラートを設定して、News Suiteでチェックというのも可能です。

 

funglr Gamesなら簡単に追加できる!

funglr GamesはNews Suiteに配信されており、ゲームカテゴリから簡単にリストに追加する事ができます。
是非追加して下さい!
追加方法は・・・

フッターにある[お気に入り]をクリック → ヘッダーにある[+]をクリック → [カテゴリ/URL]をクリック → エンタテイメントをクリック→[ゲーム]をクリック → スクロールして[funglr Games]のところにある[+]をクリック

で追加できます!

 

未読か既読かわかりやすい!

既読機能
既読機能

News Suiteは記事を読んだら色味が薄くなり、既読か未読か一目でわかりやすいようになってます。

 

ブックマーク(あとで読む)機能がある!

通勤中の電車でニュースをチェックしてたら読む前に電車に降りて・・・昼休憩の時にあとで読もう!というシチュエーションはよくあると思います。
News Suiteにはブックマーク機能があるので、これは便利ですね。

 

ツイートがしやすい!

こちらはAndorid版のみですが、右上部にツイートボタンがあります。
eスポーツ・ゲームユーザーのSNSの主流はTwitterなので、このツイートボタンはまさにeスポーツフリークに最適な機能の一つと言えるでしょう。

 

eスポーツと関わりが深いプレイステーションを発売しているソニーのニュースアプリ!

eスポーツやゲームと関わる以上、ソニーのプレイステーションと関わらない方が難しいでしょう。
業界を牽引するソニー謹製のニュースアプリだからこそ、「ゲームもソニー!ニュースもソニー!」という選択はいかがでしょうか。

クーポン機能も充実

クーポン機能
クーポン機能

昨年末頃にクーポン機能も実装され、人気チェーン店での利用ができます。
チェーンの飲食店はもちろんの事、生活用品を扱うメガネストアやドラッグストアの割引クーポンもあり、更にはフィットネスクラブなどもカバーしており、生活圏が丸々カバーできてしまう!

飲食店は全国展開している大手のレインズインターナショナルの「しゃぶしゃぶ温野菜」や「牛角」があり、これだけでもかなり嬉しい!

早速使ってみた

しゃぶしゃぶ温野菜赤坂店で使ってみた
「しゃぶしゃぶ温野菜赤坂店」で使ってみた

funglr GamesとASUS Storeがある港区赤坂、業務後に赤坂駅前には多くのチェーン店があり、上述の「牛角」「しゃぶしゃぶ温野菜」や今話題の「いきなりステーキ」など、News Suiteユーザーには嬉しいクーポン対象店舗がたくさん!

早速News Suiteのクーポンを「しゃぶしゃぶ温野菜赤坂店」使ってみました!使い方は簡単、お会計時にNews Suiteに表示されているクーポン画面を提示するだけ。
著名なクーポンアプリじゃなく、ニュースアプリのクーポンだと店員さんが困惑しちゃうんじゃ・・・という心配もなく、スムーズにクーポンを使用し、割引してお会計する事ができました!

もちろん支払い方法は現金以外にも主要電子マネーやクレジットカードも使えるので、今キャッシュレス還元もあるので、是非ソニー銀行で「Sony Bank WALLET / “PlayStation”デザイン」を作って、News Suiteクーポンを使って、ソニーまみれのお得なライフスタイルを送りましょう!

ソニー ウォークマン64GB ZXシリーズ NW-ZX507 B
ソニー ウォークマン64GB ZXシリーズ NW-ZX507 B

Amazonで購入PayPayモールで購入ビックカメラ.comで購入

Sony公式サイトで購入
13499eスポーツフリークにオススメしたい、ソニーが手掛けるニュースアプリ「News Suite(ニューススイート)」を使ってみた
SONYが「PS5」のロゴを正式発表!ハードウェアの一部も明らかに。

SONYはアメリカ ラスベガスで開催中の「CES 2020」において、2020年末発売予定となっている次世代プレイステーション「PS5」について発表があった。

Copyright 2020 Sony Network Communications Inc.