Facebook Pixel

コスパ最強!?NEC社モバイルWi-FiルータAterm MR04LNとFREETEL SIMの組み合わせ!

コスパ最強!?NEC社モバイルWi-FiルータAterm MR04LNとFREETEL SIMの組み合わせ!
レビュー

docomo・au・SoftBank・Y!mobileなど大手キャリアがモバイルWi-Fiルータを取り扱ってます。ファングラーでもauのWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15を、データセンターなどの外作業や外での打ち合わせ用、出張用などで1台契約していますが、使っても使わなくても月額費用が固定で高く、何か手軽で気軽に持てるモバイルWi-Fiルータを探していました。

そこで色々調べた結果、SIMフリーのNEC社モバイルWi-FiルータAterm MR04LNFREETEL SIMの組み合わせがコストパフォーマンスが最強な気がしたので、早速ファングラーゲームズ編集部のフェイバリットスポットのビックカメラ赤坂見附店に行き、両方とも買ってきました。

恒例のAterm MR04LN開封式!

外箱表面funglr Games

外箱。NECのルータブランドであるAtermのロゴ。外箱。NECのルータブランドであるAtermのロゴ。

開封funglr Games

パカッ。箱を開けるとこんな感じです。

内容物funglr Games

同梱物です。本体・microUSBケーブル・バッテリー・ACアダプタ・取扱説明書など。

SIMカードスロットは2つfunglr Games

バッテリーカバーが外れた状態。SIMカードスロットは2つ。デュアルSIMです。利用シーンとしては日本国内のSIMカードと、海外出張時に海外現地のSIMカードを挿して、どちらの国でも使えるというもの(多分)

バッテリー装着部funglr Games

バッテリーを装着するところ。ちゃんと日本の技適マークが入っています。しかもMADE IN JAPAN!安心できますね。

バッテリーfunglr Games

リチウムイオンバッテリー、こちらもMADE IN JAPAN。ちゃんと日本で使えるようにPSEマークが入っています。

説明書funglr Games

説明書。ディスプレイ表示の説明が記載されています。

FREETEL SIM開封!

SIMパッケージfunglr Games

FREETEL SIMのパッケージ。「新」のロゴがカッコイイ。

SIMカードfunglr Games

SIMカード。Aterm MR04LN用に買ったのでサイズはmicroSIM。

SIM装着funglr Games

SIMカードを挿した状態。SIMカードサイズはmircoSIM(2回目)

FREETEL SIMをアクティベーション

FREETEL SIMは購入してすぐSIMカードに挿しても利用できません。FREETELのWebサイトからSIMカードのアクティベーションをする必要があります。

アクティベーションページfunglr Games

まずFREETEL SIMのアクティベーションページにアクセス。
FREETEL SIMとFREE SIM for iPhone/iPadがあるので、通常のFREETEL SIMを選択。
https://www.freetel.jp/activate.html

パッケージ選択funglr Games

購入したパッケージの選択。今回はモバイルWi-Fiルータ用に買ったので当然データ通信専用のブルー。会員IDは初めて買ったので「会員IDをお持ちでない方」を当然選択。

申し込みフォームfunglr Games

初めての利用なので必要な会員情報を入力。
キャプチャにはないですが、最下部に支払いに利用するクレジットカード情報の入力フォームと、SIM製造番号とSIM電話番号を入力するフォームがあります。
ちなみにプラン選択もありますがデータ通信専用プランなので「使った分だけ安心プラン」しか選択できません。

申し込み完了funglr Games

申し込み完了。これでSIMカードがアクティベーションされました。

いざ起動!

設定画面funglr Games

設定ウィザードを開始。当然「はい」を選択。

APN設定funglr Games

APNの設定画面へ。当然「次へ」を選択

APN設定2funglr Games

APNの設定をします。標準でb-mobileとBIGLOBEなどがあります。残念ながらFREETEL SIMはありません。「新規追加」を選択。

APN設定3funglr Games

APNを入力画面。

タッチパネル!?funglr Games

てっきりPCと繋いでAPNを入力するかと思いきやまさかのタッチパネルキーボードが!

設定完了funglr Games

APNを入力して設定完了!

接続先funglr Games

docomoのMVNOなので接続先は「DOCOMO」と表記されてます。接続回線も安心のLTE。
ちなみに右上部にある「2G」という表記は周波数の「2GHz帯」という意味。一瞬2G回線なのかと焦りました・・・。

auのWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15と比較

比較-表面funglr Games

auのWi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15と比較してみました。Aterm MR04LNの方が若干細く縦に長いですね。

比較-厚みfunglr Games

厚みはAterm MR04LNの方が薄いです。HWD15にはmicroSDカードスロットがあってUSBメモリみたいな利用もできますが、Aterm MR04LNにはmicroSDカードスロットはありません。
でもそういう利用はしないので特に問題なし。

比較-充電口funglr Games

microUSBで充電は当然同じ。それにしてもやっぱ薄いですね!

気になる料金!

料金プランfunglr Games

利用料金は使った分だけ月額料金が上がる仕組みで、100MB未満ならなんと月額299円!10GB使っても2,470円で、10GBを超えても200kbpsで通信できます!
出張や外出が多い月はマックスでも2,470円で、引きこもっていたら299円で済みます!

大手キャリアは使っても使わなくても一定の基本料金が掛かりますが、FREETEL SIMなら手間もなく安く抑えられますね。
しかも大手キャリアは7GBまでというプランが多いですが、FREETEL SIMなら10GBまでLTEが利用できます。

しかもAterm MR04LNならSIMフリーなので海外に行った時現地のSIMカードを購入すれば、そのまま利用する事ができるので、海外用のモバイルWi-Fiルータなどを別途用意する必要もないので大変便利です。
※渡航先の国にもよりますが大抵空港でプリペイドSIMカードの取り扱いがあります。

モバイルWiFiルータを利用している方はAterm MR04LN+FREETEL SIMで運用してみてはいかがでしょうか!?

NEC モバイルWi-Fiルータ Aterm MR04LN
NEC モバイルWi-Fiルータ Aterm MR04LN

Amazonで購入 ビックカメラ.comで購入

20506コスパ最強!?NEC社モバイルWi-FiルータAterm MR04LNとFREETEL SIMの組み合わせ!
充電器とモバイルバッテリーが一体化したハイブリッドなPHILIPS製アダプター「DLP7716C」 登場!

AFUストアは2020年4月21日(火)より、クラウドファンディングサービスGREEN FUNDINGにて、ハイブリッドアダプター「DLP7716C」の先行販売を開始しました。 モバイルバッテリーで様々な悩みをお持ちの方 […]

Copyright © NEC Platforms, Ltd. 2014-2020.