スポーツカー好きの心にぶっ刺さる!「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」をレビュー!

スポーツカー好きの心にぶっ刺さる!「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」をレビュー!
レビュー

ゲームも好きだけど車も好き。そんな人にピッタリなゲームといえばレースゲーム
格ゲー好きが多いfunglr Games編集部でも最近は「レースゲームをやりたい!」という声が出るようになったため、このたびレースゲーム用の環境を作ってみました。
その環境で最も重要なもの。それはもちろん「ハンコン」ことステアリング型コントローラーですね。
今回選んだハンコンは、ゲーミングキーボードやマウスなどのゲーミングデバイスを手掛けているLogitechの日本法人Logicoolが販売する「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル(以下G29)」
実際にプレイをしながらレビューを行っていきましょう!

ハンコン定番モデル「G29」の質感は実車以上!

「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」の外箱
「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」の外箱
funglr Games

それではまずは開封式から!
ロジクールらしい青を基調としたデザインの箱は、ずっしりと重めです。

「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」の同梱物
「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」の同梱物
funglr Games

中身はステアリング本体とペダル、電源アダプターと各種書類。

「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」のステアリング本体
「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」のステアリング本体
funglr Games

本体のステアリングは贅沢に革巻きとなっています。
ステッチまで施されてまさに実車さながら、いや、実車以上のクオリティです。
12時位置にはLogicoolカラーの青いニュートラルマーカーが配されて、ステアリングの切れ角が分かりやすくなっています。

中央に集中して配置されたボタン類
中央に集中して配置されたボタン類
funglr Games

各種ボタンも見やすく押しやすい中央位置にレイアウト。
シフト操作に使うパドルは金属製となっており、確かな手ごたえで確実なシフトチェンジができそう。

「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」のペダル
「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」のペダル
funglr Games

ペダルも金属製。滑り止めもついています。
アクセル、ブレーキ、クラッチの3本がありますが、実車同様にアクセルペダルは細く、ブレーキペダルとの間隔も広くなっていますね。
半光沢仕上げの美しい仕上がり。惜しむらくはこの造形美が運転中にほとんど見ることができないということですね。
ちなみにクラッチペダルはついていますが、レバーでのシフト操作が可能になる「シフター」は別売りとなっています。

美しい仕上げの金属に滑り止めがついた本格的なペダル
美しい仕上げの金属に滑り止めがついた本格的なペダル
funglr Games

ペダルの踏み心地はどれも少し重めですが、滑らかに動きます。
軽すぎたりカクついたりすると、繊細なアクセルワークやブレーキリリースも難しくなってしまいますがG29ならその心配はなさそうです。

「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」の本体底面
「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」の本体底面
funglr Games

各種ケーブルは本体の底面で接続ができます。
ケーブルを逃がすガイドもあるため、配線がぐちゃぐちゃになることもありません。

「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」をセット
「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」をセット
funglr Games

早速設置してみました。
クランプをしっかりと締めて固定します。
ゲーム中は路面の凹凸やタイヤにかかる力を感じられるフォースフィードバックが結構強くかかりますので、固定が甘いとズレてしまったり最悪外れてしまうことも。
そうならないよう、固定したあとはゆるみがないことを確認しましょう。

リニアな操作感でレースゲームがもっと楽しめる!

レースゲーム大好きマン
レースゲーム大好きマン
funglr Games

「G29」の到着を編集部の誰よりも心待ちにしていたPUBG大好きマンことゆうちゃん。
プライベートでもスポーツカーを乗り回す無類の車好きである彼にレビューをさせてみましょう。

初めて乗った車はホンダ・CR-Xだったゆうちゃん
初めて乗った車はホンダ・CR-Xだったゆうちゃん
funglr Games

質感について

革巻きのステアリング!もうこれだけでテンション上がります。
6時位置あたりは少しフラットになっているのもスポーツカーっぽくていいですね。
スポーツカー好きならこのクオリティは「分かってるね!」って言いたくなるんじゃないですか?

ペダルもプラスチックじゃなくてちゃんと金属。プラスチックだとへにゃってならないか心配になっちゃうんですが、これなら安心して踏み抜けます。

操作感について

ステアリングの動きがすごくリニア。フォースフィードバックも運転してるときの感覚に近いですね。
ガッ!と力がかかるんじゃなくて、グググッと何かの抵抗を受けているように動いてくれる。
自然な操作フィールを感じられます。

ペダルは踏力のベクトルに対して平行にセンサー(?)が配置されているので、微妙な力加減もしっかり再現してくれてるように思います。
「いかにもスイッチ」って感じがしなくて、適度に重みがあるのもいいんですよね。

パドルシフトも適度に重さがあってしっかり操作できます。
欲を言えば、もう少し節度感が欲しかったかなと。

ボタン配置は配置が絶妙で、ゲーム画面に集中していても押し間違いが起きにくいです。
必要なボタンは全部あるのに、どれも確実に押せるのはレース中の大きなアドバンテージ。
ABSとかスタビの利きとか、長丁場になればなるほどレース中に調整する機会が増えますからね。

「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」が気に入った様子
「Logicool G29 Driving Forceステアリングホイール&ペダル」が気に入った様子
funglr Games

総括

G29はゲームに勝つためだけの目的で作られたコントローラーじゃないことがよくわかります。
もちろんレースゲームで勝つのは嬉しいですよ。でもせっかく運転が好きでハンコンを導入するんだから、やっぱり運転しているときの気分も重要ですよね。
G29は革巻きのステアリングや金属のペダルなど、スポーツカーの要素がしっかり取り入れられています。
手触りや見た目までこだわった、レースゲーム好きな人も車好きな人も満足できる製品なのではないでしょうか。
気軽に手を出せる金額ではないですが、この金額を出す価値は十分にあるクオリティです!

車好きなら一度は使ってほしいクオリティ

以上、ゆうちゃんによるG29のレビューをお届けしました。
彼はG29を相当気に入った様子で、毎日のようにハンドルを握ってレースゲームに興じています。
編集部オフィスでもさまざまなメンバーがG29を使い、初めてレースゲームをプレイするメンバーも「楽しい!」と2時間近く遊んでいたことも・・・
家にこもって過ごす日々がまだまだ多いかと思いますが、高い質感と自然な操作感を備え、レースゲームの楽しさを倍増させてくれるG29で、楽しくドライブ気分を味わってみてはいかがでしょうか?
そんなG29についてもっと詳しく知りたい方は、Logicoolの製品公式サイトをご確認ください!

Logicool G ステアリングコントローラー G29 LPRC-15000d ブラック
Logicool G ステアリングコントローラー G29 LPRC-15000d ブラック

Amazonで購入楽天市場で購入au PAYマーケットで購入ビックカメラ.comで購入

© 2020 Logicool.All rights reserved