拡張性と省スペースを両立!「ASUS MiniPC PN60」シリーズのベアボーンモデル「PN60-BB7088MH」をレビュー!

拡張性と省スペースを両立!「ASUS MiniPC PN60」シリーズのベアボーンモデル「PN60-BB7088MH」をレビュー!
レビュー

ASUS JAPAN株式会社は、ASUS MiniPC PN60(ベアボーン)シリーズである「PN60-BB5087MH」と「PN60-BB7088MH」を2020年6月5日から発売を開始します。
「PN60-BB5087MH」と「PN60-BB7088MH」は潤沢なI/Oポートを搭載していながらも拡張を行いやすい構造となっており、高性能ながらコンパクトで圧倒的な省スペース性を誇ります。
今回はASUSさんのご厚意により新作ベアボーン、Intel Core i7-8550Uを搭載する「PN60-BB7088MH」を触れる機会を頂いたので、funglr Gamesで早速レビューしてみました!

シャープな外箱と、様々な内容物

シャープな外箱
シャープな外箱
funglr Games編集部

まずは外箱から。外箱の白と黒のコントラストがシャープな印象が受けますね。

様々な内容物
内容物の一覧
funglr Games編集部

内容物は本体以外に基本コード類や説明書などの紙媒体、付属アプリのインストールDVD、VESA規格用マウントが入っています。特に紙媒体が充実しており、ベアボーンが初めてという方も安心して組み立てることが出来るでしょう
本体である「PN60-BB7088MH」はスタイリッシュな見た目で、思わず手に取ってしまいたくなるようなデザインです。質量は約0.7kgと非常に軽く、環境さえあれば持ち運びにも適しているのではないでしょうか。

目を見張る程のコンパクトなサイズ

BlackBerryとサイズ比較
BlackBerry端末とサイズ比較
funglr Games編集部
人とサイズ比較
ナッシュ田島とサイズ比較
funglr Games編集部

「PN60-BB7088MH」の最大の特徴はそのコンパクトなサイズです。さまざまなベアボーンが登場していますが、ここまでコンパクトなものは見かけたことがありません。
寸法は、幅115mmx奥行115mmx高さ49mmで、おなじみのBlackBerry各種とも比較するとその小ささが分かりやすいのではないでしょうか。
分からないという方のために、現役インフラエンジニアであるナッシュ田島の顔とも比較してみました。片手で掴めるサイズなことも注目してください。
とてもコンパクトに仕上がっているのが分かりますね。では、拡張性や内部へのアクセス、スペックはどうでしょうか?

潤沢なI/Oポートを数多く搭載

本体の前面
本体の前面
funglr Games編集部
本体の背面
本体の背面
funglr Games編集部

I/Oポートを数多く搭載しており、多種多様な接続方法をサポートしています。特にベアボーンの中でもUSB Type-Cを搭載している機体は数少なく、今後移行先となるUSB Type-Cポートを背面と前面に搭載しています
前面は高速充電に対応しており、背面はDisplayPort 1.2aと共用しています。共用という部分を補足をしておくと、背面のUSB Typc-Cポートは「オルタネートモード」に対応しており、DisplyPort 1.2aの規格にも対応しているということです。
USB Type-Cだけでなく、HDMI 1.4やUSB 3.1等と、現行主流となっている規格も勿論搭載しています。多種多様なポートが搭載されているので様々な環境でも用いることが出来ますね。

内部へアクセスしやすい構造と優れた拡張性

ネジを外す様子
ネジを外す様子
funglr Games編集部

それでは内部への手順紹介も兼ねて、蓋を開けていきます。まず、足元の四隅にある4か所のネジを外します。

ネジを外した様子
ネジを外した様子
funglr Games編集部

無事にネジが外れました。ネジ山のサイズとは裏腹に、縦に長いネジがズルリと出てきます。これほど大きければ紛失のリスクも少ないので安心しますね。

外蓋をスライドする様子
外蓋をスライドする様子
funglr Games編集部

Pushと小さく書かれた方向にスライドすることで内部へアクセスが出来ます。

内部構造と外蓋を開けた様子
内部構造と外蓋を開けた様子
funglr Games編集部

上へ外蓋を持ち上げ、本体から蓋を外します。
これで本体から蓋を外すことが出来ました。作業の手順としては非常に簡単です。
この状態から任意のパーツを組み込んでいく流れになります。パーツを差し込む部分を見つけやすくなっているので、拡張の作業も楽なように思えますね。
開けた蓋には規格サイズ2.5インチのHDD/SSDを1つセット可能です。かぎ爪のようなマウントの傍らに開いているネジ穴から固定する形になります。

外蓋の内側
外蓋の内側
funglr Games編集部

SATAケーブルも差し込みやすい場所にあるのでご安心を。

SATAの差し込み口
SATAの差し込み口
funglr Games編集部

次はメモリ。「PN60-BB5087MH」と「PN60-BB7088MH」は、最大積載量が32GBとなっているので搭載する際は16GBの2枚刺しが理想ですね。場所はSATAケーブルの差し込み口の対面にあります。

メモリの差し込み口
メモリの差し込み口
funglr Games編集部

そして最近流行りのM.2(エムドットツー)の差し込み口もあります。画像では少し分かりにくいかもしれませんが、SATA差し込み口の足元の左手にひょっこりといます。

M.2の差し込み口
M.2の差し込み口
funglr Games編集部

HDD/SSDが1つだけじゃ容量に不安を覚える方や、転送速度を求める方にはマッチするニーズです。M.2に対応しているとなると、小さくとも爆速なPCを組み立てることが出来るのでとても魅力的ですね。

VESAマウントとしても、据え置きとしても

本体とVESA規格用マウント
本体とVESA規格用マウント
funglr Games編集部

「PN60-BB5087MH」と「PN60-BB7088MH」はVESAマウントにも対応しており、VESAマウントインターフェースを搭載したモニターであれば、内容品として付属しているVESA規格用マウントを本体に取り付けることで、モニターの背面にマウントすることが出来ます。

本体の足元にある4か所の滑り止め
本体の足元にある4か所の滑り止め
funglr Games編集部

VESAマウントせずとも、据え置きとして利用することも可能です。本体の足元についている4か所の滑り止めが据え置きとしての安定性を高めています。

横から押してもびくともしない様子
横から押してもびくともしない様子
funglr Games編集部

横から割と強い力を押してもびくともしないので、VESAマウントインターフェースを搭載していないモニターであれど、据え置きとして安心して使用することが出来ますね。

コンパクトながらも優れたスペック

「PN60-BB5087MH」と「PN60-BB7088MH」の大きな違いは搭載されたCPUだけであり、ほとんどのスペックは共通となっています。
用途や目的に合わせたモデルを選択しましょう。

ASUS MiniPC PN60(ベアボーンモデル)
型番(本体カラー) PN60-BB5087MH(ブラック) PN60-BB7088MH(ブラック)
CPU名 インテル Core i5-8250U プロセッサー インテル Core i7-8550U プロセッサー
動作周波数 1.6GH
(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0利用時は最大3.4GHz)
1.8GH
(インテル ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0利用時は最大4.0GHz)
キャッシュメモリ インテル スマート・キャッシュ 6MB インテル スマート・キャッシュ 8MB
OS ※1
チップセット
最大積載メモリ容量 32GB(16GB×2)
仕様 DDR4-2400(PC4-19200)
メモリスロット SO-DIMMスロット×2(空きスロット×2)
グラフィックス機能 インテル HD グラフィックス 620(CPU内蔵)
ビデオメモリ メインメモリと共有 ※2
M.2 SSD
SATA HDD/SSD
1 x M.2スロット(Type M 2242/2280)SATA及びPCIe & NVME対応、Intel Optane メモリ対応
1 x SATA 6Gb/s ポート(2.5インチ7.5/9mm対応)
光学ドライブ ※1
LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
無線LAN Intel Dual Band Wireless-AC 8265
2×2 Wi-Fi, IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth機能 Bluetooth 4.2
外部ディスプレイ出力端子 HDMI 1.4 X 2
DisplayPort 1.2a×1(背面 USB 3.1 Gen1 Type-C)※3
USBポート USB 3.1 Gen1 Type-C×2(正面1個 ※4、背面1個 ※3)、
USB 3.1 Gen1 Type-A×3(正面1個、背面2個)、USB 2.0 ×1(正面1個)
カードリーダー
オーディオ オーディオジャック×1(コンボマイクヘッドホンジャック)
消費電力 最大約65W
サイズ 幅115mm×奥行き115mm×高さ49mm
質量 約0.7kg
保証期間 購入日より12ヵ月間の日本国内保証
主な付属アプリ ASUS Manager(PC管理アプリ)※5
主な付属品 ACアダプター、製品保証書、クイックスタートガイド、VESA規格対応マウント、サポートDVD
備考 ※1. 本機はHDD、SSD、メモリを搭載していないベアボーンモデルです。互換性のある取り付けデバイスについては、弊社オフィシャルサイトの製品サポートページをご参照ください。尚、修理等をご依頼される場合、機器を工場出荷時の状態に戻していただく必要があります。またOSは別途ご用意ください。付属のサポートDVDのご利用にはUSBタイプの光学ドライブが必要です。
※2. ビデオメモリのサイズはメインメモリの容量に依存します。サイズはパソコンの動作状況により割り当てられます。
※3. USB 3.1 Gen1 Type-C はDisplayPort 1.2a と共用します。
※4. 高速充電対応
※5. ご利用の際は付属のサポートDVDからインストールを実施してください。

理想のPCを組み立ててみては?

幅約12cm、奥行き約12cm、高さ約5cmと、とてもコンパクトでありながら、ここまでパワフルなPCを組み立てることが出来る事に驚きを禁じ得ません。
M.2など最近流行りのインターフェース規格も備えており、機能面も充実しています。
グラフィックス性能は残念ながら最新のゲーム向きではありませんが、この省スペース性や拡張性を活かして幅広い用途に対応できることでしょう。
コンパクトでありながらパワフルなスペックを誇るASUS MiniPC PN60(ベアボーン)シリーズ
省スペースにこだわりながら性能も妥協したくないという方は、「PN60-BB5087MH」と「PN60-BB7088MH」で理想のPCを組み立ててみてはいかがでしょうか。
さらに詳しく知りたい方は、ASUSの「Mini PC PN60」シリーズ製品ページをご確認ください!

(お詫び:記事公開時、「外付けのGPUボックスなどを別途用意すれば「ゲーミングPCとして使いたい!」というわがままにも応えてくれるかもしれません。」と記載しておりました。)

© Copyright 2020 - ASUSTeK Computer Inc. All rights reserved. Powered by Digital River Japan K.K., as ASUS Authorized Independent Reseller.