カラオケ?歌ってみた?Twitchに新機能「Twitch Sings」が登場!

カラオケ?歌ってみた?Twitchに新機能「Twitch Sings」が登場!
リリース情報

実況配信のプラットフォームとして世界的に人気の「Twitch」に、カラオケを楽しむことができる新たな機能「Twitch Sings」のベータ版が登場しました!
Twitch Singsを使い、動画サイトで人気の「歌ってみた」を実況配信することで世界にお届けできるわけです!

ぶっちゃけどんなサービス?

と言ってもピンとこない筆者はTwitch公式の紹介ムービーを見てみることにしました。

ほほう。なるほどなるほど。歌ってる様子を配信してコメントをもらうだけなら今までのTwitchでもできるやん?って思ってた筆者が愚かでした。。。
天下のTwitchさんがそんな安直なサービスをリリースするわけがありません!

Duet機能が革新的!

witch Sings
Start a Duet機能

カラオケのように音程のバーや歌詞が表示される他、何よりも凄いのが「Start a Duet」という機能。
この機能でTwitch Singsを通じて世界中の人とデュエットすることができるというのです!
音声チャットでこれをやろうとすると、どうしてもタイムラグが生じしてしまい上手くデュエットできないものですが、Twitch Singsはこの問題をクリアしているようです!

Youtubeやニコニコの「歌ってみた」では、録音ソフトやオーディオインタフェースで音源を作ることが多かったですが、Twitch Singsでは専用ソフトは無料を使いリアルタイムで行うことができるのです!
知り合い同士でやるも良し、見知らぬ人同士のデュエットでケミストリーが生み出しても良し、かなり革新的だと筆者は思います!

今はベータ版なので「Sing Solo」と「Start a Duet」と2つだけですが、正式リリース時には多人数で歌ったり、楽器のセッションに対応したりするのではないかと期待に胸が膨らみます。

最低動作環境を確認

忘れちゃいけないのが動作環境の確認。せっかくダウンロードしたのに動かない!ってならないように事前に確認しましょう!

Twitch Sings公式サイトによると
OS Windows 7 64bit
RAM 4 GB
GPU 1024 VRAM、DX11対応
CPU Intel i5 2,7Ghz、4コア(または同等性能のもの)
Storage 1.3 GBの空き容量

そんなにスペックを求めないので、気軽に試せそうですね!

Twitch Singsから世界へ!

Twitch Singsベータ版は公式サイトからダウンロードができます!
公式サイトによると、視聴者からのリクエストに答えたり、アバターをステージに立たせたりとエンターテイメント要素もあるようです。
そのうちTwitch Sings出身のプロシンガーが生まれるかも。。。その最初の一人はあなたかもしれません!
Twitch SingsでLet’s sing!!

YAMAHA ウェブキャスティングミキサー 6チャンネル AG06
YAMAHA ウェブキャスティングミキサー 6チャンネル AG06

Amazonで購入