シリーズ最新作「Mortal Kombat 11」が海外で発売

シリーズ最新作「Mortal Kombat 11」が海外で発売
リリース情報

4月23日、人気対戦型格闘ゲーム「Mortal Kombat 11(モータルコンバット11)」をアメリカ合衆国のエンターテイメント企業Warner Bros. Entertainment Inc.が販売開始した。
開発はDCコミックスの対戦型格闘ゲームの『Injustice』シリーズ等も手がけているNetherRealm Studios。
対応ハードはPS4、XBOX ONE、Nintendo Switch、PC(SREAM)となっている。

Mortal Kombat(モータルコンバット)とは

Mortal Kombatはミッドウェイゲームズによって1992年に第1作が生み出された対戦型格闘ゲームシリーズ。
当時主流だったドット打ちのグラフィック表現ではなく、実写を取り込んだ滑らかな映像表現は話題を呼んだ。
また、映画「エルム街の悪夢」のフレディや「13日の金曜日」のジェイソン、エイリアンやプレデター等の他作品のキャラクターがゲストキャラクターとして登場する等、サプライズも多い。

最大の特徴「Fatality」

またMortal Kombatシリーズの人気を決定付けたのが「Fatality」(フェイタリティ)というシリーズ独自のシステム。
「Fatality」とは相手プレイヤーを惨殺する演出を行われる。
この残酷表現によって数多くのファンを獲得したMortal Kombatではあるが、その残酷故に日本では近年の作品は発売されていない。

新たなストーリーと新キャラクター

「Mortal Kombat 11」では新キャラクターが追加され、ストーリーも新しいものになっている。
また過去作からの人気キャラクターにも新たなコスチュームが追加され、好みの姿でプレイすることが出来る。
課題をクリアしていく新モードも追加されており、1人でのプレイでも実力を磨くことができる。

日本では未発売

近年のMortal Kombatシリーズ同様、「Mortal Kombat 11」は日本での発売のアナウンスはない。
規制を強化したものが日本で発売される可能性はあるが、オリジナル版を日本で手に入れるには並行輸入のパッケージ版を購入するか、海外サイトで購入するしかなさそうだ。

各エディションと価格

「Mortal Kombat 11」の通常パッケージのSTANDARD Edition、コンバットパックのスチールケースの付属したPREMIUM Edition、PREMIUM Editionに専用スチールケース&マグネット、1:1スケールスコーピオンマスク、コレクターボックスが付属するKollector’s Editionの3種類が存在しており、各ハードでの展開と価格は以下の通りである。

PS4
STANDARD Edition USD59.99
PREMIUM Edition USD99.99
Kollector’s Edition USD299.99
XBOX ONE
STANDARD Edition USD59.99
PREMIUM Edition USD99.99
Kollector’s Edition USD299.99
Nintendo Switch
STANDARD Edition USD59.99
PC(STEAM)
STANDARD Edition USD47.49
PREMIUM Edition USD75.99

日本にもコアなファンの多い人気シリーズなだけに、日本国内で入手できるようになることに期待している。
詳細は「Mortal Kombat 11」公式サイト(英語)にて。