Facebook Pixel

Xtrfyの左右対称の肉抜きマウス「M42」にワイヤレスモデルが登場!日本発売決定!

Xtrfyの左右対称の肉抜きマウス「M42」にワイヤレスモデルが登場!日本発売決定!
商品情報

ハイエンドeスポーツ機器を生み続ける、スウェーデンのゲーミング機器メーカー「Xtrfy(エクストリファイ)」
その製品は非常にプロユースの性能で人気も高く、日本で新商品が予約開始すると公式サイトでは早い段階で予定数が終了していまうことも多いですね。
数ある製品の中でもXtrfyの代名詞と言えるのが本体に穴が開いている通称「肉抜き軽量マウス」の「M4」「M42」「MZ1」シリーズです。
いずれも有線が基本となっていますが、2022年1月に待望の「M4 WIRELESS」が日本発売。一時は手に入りづらい状況となるほどでした。
「M4 WIRELESS」は「M4」の右手用エルゴノミックデザインを踏襲したものとなっていますが、マウスの形状は人によってかなり好みが分かれますよね?
左右対称派のみなさん、お待たせしました!
Xtrfyのマウスの中かで左右対称デザインの「M42」のワイヤレスモデルが登場します!

Xtrfyの大人気肉抜きマウス「M4」に遂にワイヤレスモデルが登場!日本発売決定!

左右最小&軽量のワイヤレスモデル

Xtrfyが発表したのは、人気のマウスシリーズの中から左右対称の肉抜きマウス「M42」のワイヤレス版「M42 WIRELESS」です。
汎用性の高い「M42」を踏襲しており、幅広いゲーマーが快適に使用することのできるデザインになっています。
サイドボタンこそ右手で使用したのときの親指側(本体左)に設置されていますが、左手でも使用できるというのは左右対称の強みでもあります。
高さの違う2種類のバックシェルが付属しているので、手の大きさや好みに合わせて調整できるのも嬉しいところです。

Xtrfy「M42 WIRELESS」
Xtrfy「M42 WIRELESS」
「M42 WIRELESS」製品ページ

接続方式は2.4GHzワイヤレス接続
ラグの少ない1,000Hzポーリングレートで、有線マウスと同等の速度と反応性となっています。
「ワイヤレスはラグが・・・」なんていう時代はもう終わり、eスポーツシーンでもワイヤレスがスタンダードな時代がやってきたと言えるでしょう!

Xtrfy「M42 WIRELESS」
Xtrfy「M42 WIRELESS」
「M42 WIRELESS」製品ページ

本体重量は超軽量の67g
「M4 WIRELESS」と同じく重量配分を調整することができ、自身のグリップスタイルやプレイスタイルに合わせて重心を設定することができます。
本体重量がかなり軽いので激しい操作でスッポ抜けそうな気がしているみなさんも、重心を調整することで軽さが武器になります。

Xtrfy「M42 WIRELESS」
Xtrfy「M42 WIRELESS」
「M42 WIRELESS」製品ページ

ワイヤレスマウスで気になるポイントの1つにバッテリーの保ちがありますね。プレイ中にバッテリー切れになってしまっては大変です。
「M42 WIRELESS」は最大75時間の連続使用が可能なロングバッテリーとなっていますので、長時間の配信や徹夜でのゲームプレイで使い続けても全く問題がありません。だって75時間って3日間以上ですよ?
もし充電を忘れてしまい使用中にバッテリーが切れてしまっても大丈夫。Xtrfy EZコードPro充電ケーブルで有線接続すれば充電をしながら使用し続けることが可能です。
Xtrfy EZコードPro充電ケーブルは柔なくしなやかなケーブルですので、有線接続していてもワイヤレスのようにスムーズに操作できることでしょう。

Xtrfy「M42 WIRELESS」
Xtrfy「M42 WIRELESS」
「M42 WIRELESS」製品ページ

ワイヤレスで最高の精度を実現するためにPixart3370センサーが搭載されています。
スイッチには8,000万回の耐久性を誇るKailh GM 8.0スイッチが採用と安定してクリック感を提供してくれます。

Xtrfy「M42 WIRELESS」
Xtrfy「M42 WIRELESS」
「M42 WIRELESS」製品ページ

「M42 WIRELESS」はソフトウェアを使用せずに本体のスイッチの切替で設定を変更できるのも強みです。
RGBライティングの照明効果や色、明るさのコントロールはもちろんのこと、CPI、ポーリングレート、リフトオフディスタンス、バウンスタイムに到るまで本体のみで設定が可能です。
スイッチを「PGDN」にすることでトップボタンをゲーム内で必要なものにバインドすることもできます。

Xtrfy「M42 WIRELESS」
Xtrfy「M42 WIRELESS」
「M42 WIRELESS」製品ページ

そしてXtrfyは環境問題にも向き合っています。
可能な限り二酸化炭素排出量の削減に努めているのに加え、「M42 WIRELESS」のシェルには60%再生プラスチックが使用されています。
これからも地球で生きていくのですから一人一人が環境問題を考えなければいけません。
小さなことかもしれませんが、少しでも環境に配慮した製品を使うということは悪いことではないはずですね。

6月3日に日本発売決定!

Xtrfy「M42 WIRELESS」は2022年6月3日(金)に日本発売されることが決定しました!
BLACKとWHITEの2色展開で、価格はどちらも14,196円(税込)となります。
発売日は決定となりましたが、Xtrfy公式ショップでもまだ予約は開始となっていないようです。
Xtrfyの新製品は予約が始まると、あっという間に予定数が終了となることが多いのでXtrfy Japan公式Twitter(@Xtrfy_Japan)をフォローして、予約開始のアナウンスを待ちましょう!
詳細はXtrfy「M42 WIRELESS」製品ページをご確認ください!

スペック
形状 調整可能な左右対称形状
センサー Pixart 3370 optical gaming sensor
LEDイルミネーション 調整可能なRGB LED
重量 67g (ケーブル除く)
メインスイッチ Kailh GM 8.0
マウスソール PTFE (テフロンソール)
表面処理 マットテクスチャー
接続 2.4GHzワイヤレス/ USB
コネクタ USB-A to USB-Cケーブル+アダプター+ドングル
ケーブルタイプ 1.8 m Xtrfy EZcord Pro
バッテリー 500 mA(最大75時間 ※使用状況で異なります)
CPI設定 400 / 800 / 1200 / 1600 / 3200 / 4000 / 7200 / 19000
ポーリングレート設定 125 / 500 / 1000 Hz
デバウンス 2 / 4 / 8 / 12 ms (8ms以上が推奨値であり保証対象)
IPS 400
最大加速度 50G
対応OS Win XP以降、 Mac OSX 10.1 以降
保証 1年間 (日本国内)
Xtrfy「K5 COMPACT RGB」
Xtrfy「K5 COMPACT RGB」

楽天市場で購入 PayPayモールで購入

メカニカルスイッチがホットスワップ可能な小型ゲーミングキーボード Xtrfy「K5 COMPACT RGB」が日本発売決定!
メカニカルスイッチがホットスワップ可能な小型ゲーミングキーボード Xtrfy「K5 COMPACT RGB」が日本発売決定!

ゲーミングデバイスを超えたハイエンドeスポーツ機器を生み続ける、スウェーデンのゲーミング機器メーカー「Xtrfy(エクストリファイ)」通称「肉抜きマウス」とも呼ばれる軽量のゲーミングマウス「M4」「M42」「MZ1」が特に人気が高いメーカーの印象ですが、ハイエンドeスポーツ機器と謳うだけあり、手掛ける製品は非常に性能が

© Xtrfy JAPAN