SteelSeriesよりハイエンドゲーミングマウス「Sensei Ten」発表!

SteelSeriesよりハイエンドゲーミングマウス「Sensei Ten」発表!

米SteelSeriesは10月1日、過去にハイエンドゲーミングマウスとして発売していたXaiやSENSEIシリーズの正統後継機となるTrueMove Proセンサー搭載モデル「Sensei Ten(天)」を発表しました。

高性能センサー「TrueMove Pro」

SteelSeries Sensei Ten
Sensei Ten
SteelSeries

1to1トラッキングを実現するために、PIXART社とsteelseriesが共同開発した「TrueMove」センサーシリーズの最新モデル「TrueMove Pro」には、「チルトトラッキング」と呼ばれる機能が搭載されています。他社のゲーミングマウスで採用されているセンサーに比べセンサーの読み取り回数が多いため、ソフトウェア処理等の外部補間処理無しで最大18,000 CPIを読み取ることが可能です。もちろん400~1600cpiほどの低cpiを使用しても「チルトトラッキング」により激しいマウスの動きをセンサーは読み取ることが可能なので、急なマウス操作を行った際に視点が上を向いてしまったりする「スピンアウト」が起きにくくなっています。

6,000万回クリックメカニカルスイッチ

SteelSeries Sensei Ten
Sensei Ten
SteelSeries

スイッチ内部に使われているシングルスプリングからデュアルスプリングメカニズムを搭載することで耐久性とクリック感の改善が行われています。これにより6,000万回の間クリック感を損なわずに使用できるとの事だそうです。

高品質のポリマー加工により、耐久性がUP!

SteelSeries Sensei Ten
Sensei Ten
SteelSeries

マウスに高品質のポリマーを採用したことにより、耐久性がUPしているとの事。

10年間愛されてきた左右対称マウス

SteelSeries Sensei Ten
Sensei Ten
SteelSeries

10年前に販売を開始開始したsteelseries「Xai」から現在に至るまで愛され続けたその形状は、左利きと右利きの両方のユーザーが使用でき、様々なマウスの持ち方に対応しています。ちなみに「SENSEI Ten(天)」の”天”の文字は日本語/中国語の天国(heaven)と初代モデルの発売10周年から着想した様です。

発売日と価格

SteelSeries Sensei Ten
Sensei Ten
SteelSeries

長らく愛され続けているマウスシリーズの新モデルSteelSeries「SENSEI Ten(天)」は北米時間の2019年10月1日より発売を開始し価格は69$となっている。なお現時点では、日本での発売はまだ未定なので、もし入手する際は公式サイトより購入する必要があります。形状や内部の性能は一級品なので、今でも同シリーズを使用しているユーザーだけではなく、「TrueMove Pro」のセンサー性能に惹かれたユーザーには、ぜひともゲットしたいゲーミングマウスなのではないでしょうか。日本発売が待ち遠しいですね!

関連リンク

SteelSeries Sensei Ten製品ページ https://steelseries.com/gaming-mice/sensei-ten

5726SteelSeriesよりハイエンドゲーミングマウス「Sensei Ten」発表!
わずか69gの超軽量ゲーミングマウス「Razer Viper」発売

「Razer Viper」には赤外線を利用して応答速度0.2msを実現させるRAZER OPTICAL MOUSE SWITCHが搭載されている。反応速度だけでなく、RAZER OPTICAL MOUSE SWITCHは耐久性にも優れており、7,000万回の耐久テストをパスしている。PCゲームにおいて一瞬の反応速度が勝敗を別けることが多いため、クリック動作に瞬時に反応する「Razer Viper」は強い味方になってくれるだろう。