Facebook Pixel

プロeスポーツ選手の意見を反映した競技向けデバイス SteelSeries「Prime」シリーズが日本上陸!

プロeスポーツ選手の意見を反映した競技向けデバイス SteelSeries「Prime」シリーズが日本上陸!
商品情報

デンマークに本拠を構えるゲーミングデバイス専門ブランド「SteelSeries」の日本法人であるスティールシリーズジャパン株式会社は、100人以上のeスポーツプロ選手の意見を取り入れ、勝つために設計された競技向けギア「Prime」シリーズを日本国内で順次発売することを発表した。

高耐久・高性能の勝利のためのデバイス

SteelSeries「Prime」シリーズ
SteelSeries「Prime」シリーズ
SteelSeries Japan公式Twitter

SteelSeries「Prime」シリーズとして日本国内で発売が決定したのがマウスが3製品とヘッドセットが1製品。

マウスは有線接続の「Prime」「Prime+」と無線接続の「Prime Wireless」がラインナップ。
いずれも競合製品に対して5倍の耐久性を実現するPrestige OM(オプティカルマグネティック)スイッチを採用。スチール製のトーションスプリングと強力ネオジム磁石を備え、1億回のクリックに耐えうる高い耐久性を実現している。
センサーにはPixArtとSteelSeriesが共同でデザインした「TrueMove Pro / Pro+ / Air」を搭載。18,000 CPI、400-450 IPS、40-50G アクセラレーションとチルトトラッキングに対応している。
「Prime」には「TrueMove Pro」、「Prime+」には「TrueMove Pro+」、「Prime Wireless」には「TrueMove Air」が搭載されおり、それぞれの製品に最適化された調整となっている。
ヘッドセットは有線接続の「Arctis Prime」がラインナップ。
Hi-Fiオーディオドライバーを搭載し高音質なサウンドでありながらアルミニウム合金とスチール素材により優れた耐久性と軽量化を実現している。
Discordの認証を取得したClearCastマイクにより、高いノイズキャンセリングを実現し、 プレイ中もクリアな通話品質による的確なコミュニケーションが可能となっている。

 

Prime

Prime
Prime
SteelSeries Japan公式Twitter
カラー ブラック
センサー種類 SteelSeries TrueMove Pro
センサー方式 オプティカル
解像度(CPI) 18000 CPI
最大速度(インチ / 秒) 450 IPS ※SteelSeries QcK上で
最大加速度 50G
ポーリングレート 1000Hz / 1ms
ハードウェア加速 なし(ゼロハードウェア加速)
バックカバーの材質 ブラックマット仕上げ
筐体メイン素材 ABSプラスチック
形状 エルゴノミクス、右利き用
グリップスタイル つかみ持ち、つまみ持ち、かぶせ持ち
ボタン数 6
スイッチのタイプ Prestige OMメカニカルスイッチ(耐久性 : 1億クリック)
イルミネーション 1個のRGBゾーン
重量 69g(マウス本体のみ)
サイズ(長さ×幅×高さ) 125.3mm × 59mm (前部)・67.9mm (後部) × 23mm
スーパーメッシュケーブルの長さ 2m
接続 -
OS Windows、Mac、Xbox、及びLinux。USB-Aポート要。
ソフトウェア SteelSeries Engine 3.15.1+、 Windows(7以降)
同梱物 製品情報ガイド

 

Prime+

Prime+
Prime+
SteelSeries Japan公式Twitter
カラー ブラック
センサー種類 SteelSeries TrueMove Pro+
センサー方式 オプティカル
解像度(CPI) 18000 CPI
最大速度(インチ / 秒) 450 IPS ※SteelSeries QcK上で
最大加速度 50G
ポーリングレート 1000Hz / 1ms
ハードウェア加速 なし(ゼロハードウェア加速)
バックカバーの材質 ブラックマット仕上げ
筐体メイン素材 ABSプラスチック
形状 エルゴノミクス、右利き用
グリップスタイル つかみ持ち、つまみ持ち、かぶせ持ち
ボタン数 6
スイッチのタイプ Prestige OMメカニカルスイッチ(耐久性 : 1億クリック)
イルミネーション 1個のRGBゾーン
重量 71g(マウス本体のみ)
サイズ(長さ×幅×高さ) 125.3mm × 59mm (前部)・67.9mm (後部) × 23mm
スーパーメッシュケーブルの長さ 2m
接続 -
OS Windows、Mac、Xbox、及びLinux。USB-Aポート要。
ソフトウェア SteelSeries Engine 3.15.1+、 Windows(7以降)
同梱物 製品情報ガイド

 

Prime Wireless

Prime Wireless
Prime Wireless
SteelSeries Japan公式Twitter
カラー ブラック
センサー種類 SteelSeries TrueMove Air
センサー方式 オプティカル
解像度(CPI) 18000 CPI
最大速度(インチ / 秒) 400 IPS ※SteelSeries QcK上で
最大加速度 40G
ポーリングレート 1000Hz / 1ms
ハードウェア加速 なし(ゼロハードウェア加速)
バックカバーの材質 ブラックマット仕上げ
筐体メイン素材 ABSプラスチック
形状 エルゴノミクス、右利き用
グリップスタイル つかみ持ち、つまみ持ち、かぶせ持ち
ボタン数 6
スイッチのタイプ Prestige OMメカニカルスイッチ(耐久性 : 1億クリック)
イルミネーション 1個のRGBゾーン
重量 80g
サイズ(長さ×幅×高さ) 125.3mm × 59mm (前部)・67.9mm (後部) × 23mm
スーパーメッシュケーブルの長さ -
接続 2.4GHz/ワイヤレス
OS Windows、Mac、Xbox、及びLinux。USB-Aポート要。
ソフトウェア SteelSeries Engine 3.18.4+、 Windows(7以降)、およびMac OSX
同梱物 製品情報ガイド
USB-C ドングル
ドングルエクステンダー
USB-C to USV-Aケーブル

 

Arctis Prime

Arctis Prime
Arctis Prime
SteelSeries Japan公式Twitter
カラー ブラック
ネオディミウムドライバー 40mm
ヘッドフォン周波数特性 10 ~ 40000Hz
ヘッドフォン感度 92dB SPL
ヘッドフォンインピーダンス 32Ω
ヘッドフォンの全高調波歪 <1%
マイクロフォンのタイプ 格納式ブーム
マイクロフォンの極性パターン 双指向性
マイクロフォン周波数特性 100 ~ 10000Hz
マイクロフォン感度 -38dBV/Pa
マイクロフォンインピーダンス 2200Ω
ヘッドバンド スキーゴーグルヘッドバンド
イヤークッション 合皮
フレーム 軽量スチール、アルミ合金
ケーブ同梱物 製品情報ガイド
4極3.5mmアダプター

順次日本国内発売予定

SteelSeries「Prime」シリーズは各種取扱店で販売開始予定となっている。
「Prime」は2021年7月9日(金)発売予定で価格は7,920円(税込)、「Prime+」は2021年8月下旬以降発売予定で価格は10,560円(税込)、「Prime Wireless」は2021年7月30日(金)発売予定で価格は18,480円(税込)、「Arctis Prime」は2021年7月30日(金)発売予定で価格は13,200年(税込)となる。
どの製品も「競技向けデバイス」というだけで高品質で高耐久となっているため、高い精度でプレイが向上するのはもちろん、長期間愛用することのできる信頼できる武器となりうるのではないだろうか。
詳細はSteelSeries公式サイトにて。

58636プロeスポーツ選手の意見を反映した競技向けデバイス SteelSeries「Prime」シリーズが日本上陸!
日常使いもゲームもこれ1つあればOK!Bluetooth対応のゲーミングヘッドセットASUS「ROG Strix Go BT」発表!

ゲームの重要な要素の1つがサウンドです。 感動のBGMや迫力の効果音といったゲームの印象を決めるものや、銃声や足音といったゲームプレイに重要な音などなど、音の力は本当に偉大です。 しかしどんなにソフト側で高音質なサウンド […]