RazerがAndroid対応ゲーミングコントローラー「Razer Junglecat」を発表!

RazerがAndroid対応ゲーミングコントローラー「Razer Junglecat」を発表!
商品情報

アメリカのゲーミングデバイスメーカーRazerがAndroid対モバイルゲームコントローラー「Razer Junglecat(レイザー ジャングルキャット)」の発売を発表した。

まるで携帯ゲームのように使える

Razer Junglecat
Razer Junglecat
Razer Junglecat

「Razer Junglecat」はAndroidスマートフォン向けのBluetoothゲームコントローラー。
応答速度は14ms以内という低遅延で快適な操作性が期待できる。

左右に分離する2つのコントローラーと、コントローラーの着脱が可能なアダプターの、3つのモジュールで構成。
付属ケース対応機種はRazer Phone2/ Samusung Galaxy S10+/ Huawi P30 Proとなっているが他のAndroidスマートフォンでも利用可能。iOS(iPhone)には対応していないので注意が必要。

 

「Razer Gamepad」と連携可能

Razer Junglecat
Razer Junglecat
Razer Junglecat

「Razer Junglecat」は「Razer Gamepad」と連携も可能で、画面上のアイコンなどに触れる操作を、コントローラーの各ボタン・キーに割り当てられるキーマッピング機能がある。
「Razer Junglecat」はAndroid7.0以降に対応しているが、「Razer Gamepad」はAndroid8.0以降に対応なので注意が必要。

 

Razer Junglecat
Razer Junglecat
Razer Junglecat

このように装着するとNintendo Switchのような感じになる。
ちなみにスマートフォン向けのコントローラーだが、Windows PCにも対応しており、ペアリングできるスタンドアロンコントローラーとして使用することもできる。

発売は2019年12月20日(金)

Razer Junglecat
Razer Junglecat
Razer Junglecat

希望小売価格は12,800円(税込)なっており、Razer Store、Amazon、楽天市場などのオンラインショップや全国の家電量販店、PCショップで購入できる。

現在確認できるオンラインでの販売価格は下記の通り。

Razer Store 12,988円
Amazon 12,800円(+128pt)
楽天市場 12,800円(+128pt)
Yahoo!JAPANショッピング 12,800円(+128pt)

発売開始は2019年12月20日(金)を予定しており、発売日前後には、家電量販店やその他のショップでも予約または販売開始すると思われる。
発売日近くになったら改めて、各販売店の販売価格を確認すると良い。

 

Razer Junglecat
Razer Junglecat
Razer Junglecat

その他細かい仕様など、詳しくは「Razer Junglecat」製品ページを確認しよう。

Razer Junglecat
Razer Junglecat

Amazonで購入楽天市場で購入

9086RazerがAndroid対応ゲーミングコントローラー「Razer Junglecat」を発表!
オフィスとゲームで使えるゲーミングキーボードRazer「BlackWidow Lite Mercury White」の実際の使用感をレビュー

カリフォルニア州・サンフランシスコに本拠を構えるゲーミングデバイスメーカーのRazerから登場した自社ゲーミングデバイスの新色「マーキュリーホワイト」。日本では8月30日より発売が開始されています。今回ゲームだけではなくオフィスワーカーにも向けて登場したゲーミングキーボードRazer「BlackWidow Lite Mercury White」を仕事とゲームの両立で定評のあるファングラーゲームズでも試してみました。

Copyright © 2019 Razer Inc. All rights reserved.