定番ゲーミングキーボードRazer「BlackWidow」日本語配列モデルにイエロースイッチ版が登場

定番ゲーミングキーボードRazer「BlackWidow」日本語配列モデルにイエロースイッチ版が登場
商品情報

カリフォルニア州・サンフランシスコに本拠を構えるゲーミングデバイスメーカーのRazerは、ゲーマーの間で定番となっているゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」の日本語配列モデルに、「Razer Yellow Switch」を採用したモデル「Razer BlackWidow JP – Yellow Switch」を発表した。

令和は車も光る時代!?Razerがイルミネーション機能「Chroma」搭載の自動車を発売

高速入力可能な「Razer Yellow Switch」採用モデル

Razer BlackWidow JP - Yellow Switch
Razer BlackWidow JP – Yellow Switch
@Press

「BlackWidow」日本語配列モデルはこれまでは「Razer Green Switch」採用モデルのみだったが、今回「Razer Yellow Switch」の採用モデルがラインナップに加わった。
「Razer Yellow Switch」はクリック感がなく、キーを押し下げると次第に荷重が上がっていくリニアタイプのメカニカルスイッチ
アクチュエーションポイントは一般的なメカニカルスイッチより浅い1.2mm、押下圧は45gとなっている。
そのため軽く触れる入力でも正確に反応し、連続した入力や瞬時のリアクションを求められる状況でも正確に操作することができる。

Razer BlackWidow JP - Yellow Switch
Razer BlackWidow JP – Yellow Switch
@Press

既存の「BlackWidow」日本語配列モデルやUS配列モデルに搭載されているLEDライティングを制御するRazer Chromaや、任意のキーを長押しすることで別のキーマッピングにすることのできるRazer Hypershift、最大5つのプロファイルを保存できるオンボードメモリなどのユーザーに好評の機能は変わらず搭載されている。

発売日と価格

「Razer BlackWidow JP – Yellow Switch」は2020年4月24日に発売したばかり。価格は10,800円(税込)となっている。
これまで「BlackWidow」日本語配列モデルは「Razer Green Switch」のみだったが、「Razer Yellow Switch」採用モデルが登場したことで、これまでスイッチを理由に購入へ踏み切れなかったゲーマーの多くが手にし「定番」の地位が盤石になるのではないだろうか。
「BlackWidow」の詳細は「BlackWidow」製品ページにて。

Razer BlackWidow JP – Yellow Switch
カラー ブラック
概算サイズ(L×W×H) 約446×166×42mm
概算重量 1,248g
ケーブル長 約1.9m
レイアウト 日本語レイアウト
押下圧 45g
アクチュエーションポイント 1.2mm
リセットポイント 1.2mm
キーストローク 3.5mm
キースイッチ方式 Razer イエロースイッチ
アンチゴースト機能 対応
最大同時押しキー数 Nキーロールオーバー
ゲーミングモード 搭載
バックライト 搭載(個別カスタマイズおよびRazer Chroma 対応)
オンボードメモリ ハイブリッド対応(オンボード&クラウド)
マルチファンクションダイヤル・ボタン なし
リストレスト なし
対応OS Windows 7(64ビット)以降
接続方式 USB
保証期間 24カ月
メカニカルゲーミングキーボード Razer BlackWidow JP - Yellow Switch
メカニカルゲーミングキーボード Razer BlackWidow JP - Yellow Switch

Amazonで購入

9086定番ゲーミングキーボードRazer「BlackWidow」日本語配列モデルにイエロースイッチ版が登場
オフィスとゲームで使えるゲーミングキーボードRazer「BlackWidow Lite Mercury White」の実際の使用感をレビュー

カリフォルニア州・サンフランシスコに本拠を構えるゲーミングデバイスメーカーのRazerから登場した自社ゲーミングデバイスの新色「マーキュリーホワイト」。日本では8月30日より発売が開始されています。今回ゲームだけではなくオフィスワーカーにも向けて登場したゲーミングキーボードRazer「BlackWidow Lite Mercury White」を仕事とゲームの両立で定評のあるファングラーゲームズでも試してみました。

© 2020 Razer Inc. All rights reserved.