Facebook Pixel

LGエレクトロニクス・ジャパンから100Hz対応の21:9 ウルトラワイドモニター 「34WQ650-W」「29WQ600-W」を4月中旬より順次発売!

LGエレクトロニクス・ジャパンから100Hz対応の21:9 ウルトラワイドモニター 「34WQ650-W」「29WQ600-W」を4月中旬より順次発売!
商品情報

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社は、21:9ウルトラワイドモニターの新モデルとして、34インチ「34WQ650-W」を2022年4月下旬29インチ「29WQ600-W」を2022年4月中旬より、順次発売することを発表しました。
21:9ウルトラワイド モニターは、縦横比16:9のフルHDなどに比べ、約1.3倍も横長な画面になっているので、画面に複数ウィンドウを見切れることなく開くことが出来るので作業の効率が上がったり、シネスコ映像の全画面表示による没入感あふれる映像を体験することが出来たり、さらにゲームにおいては視界を広げることが出来るなど、様々な場面に適したモニターです。

2台の「21:9ウルトラワイドモニター」の特徴

29インチ「29WQ600-W」


LGエレクトロニクス・ジャパン公式「29WQ600-W」製品ページ

HDR対応で鮮明な映像

明暗をより細かく表現できるHDRに対応しており、今までのSDR(スタンダードダイナミックレンジ)映像では、色の識別が困難であったキメの細やかな映像の暗い部分と明るい部分をしっかり映し出すことが出来ます。

34インチの「34WQ650-W」


LGエレクトロニクス・ジャパン公式「34WQ650-W」製品ページ

HDR規格「DisplayHDR 400」対応のディスプレイ

ディスプレイやグラフィックカードの業界団体VESAが策定したPC向けのHDR規格「DisplayHDR 400」に対応しています。
なので、広色域であること以外にも、ピーク輝度が400cd/㎡、10bitカラー対応など、HDR再生に適した画質で映像を楽しむことが出来ます。

広い画面を有効活用できる機能

「OnScreen Control」機能によって、明るさやコントラストなど基本的な設定やゲーミングモードの設定をWindows上で操作することが出来ます。
また、各ソフトウェアの最適なピクチャーモードを自動的に適用させる「My Application Preset」、表示されているウィンドウを自動的に分割表示する「Screen Split」など、広い画面を有効的に使用するための機能を搭載しています。

2台のモニター共通の特徴

広い視野角かつ正確な色再現が出来るIPSパネル


LGエレクトロニクス・ジャパン公式「34WQ650-W」製品ページ

広視野角で発色が鮮やかなIPSパネルを採用しており、sRGB99%(標準値)以上をカバーし、sRGBの色空間を忠実に表示できるため、自然で鮮やかな映像を楽しむことが出来ます。

広々と使える2560×1080の横長画面


LGエレクトロニクス・ジャパン公式「34WQ650-W」製品ページ

フルHDの約1.3倍横長な画面となっているため、左右にウィンドウを並列させて参照しながらの作業や、ソフトウェア間でのオブジェクトのドラッグアンドドロップなど、効率的な作業性を実現します。また、21:9の縦横比は「シネスコ」サイズとほぼ同じなので、映画を全画面で表示させることが出来ます。映像に集中できるフレームレスデザインと7W+7W高出力内蔵スピーカーで、没入感あふれる迫力映像体験を演出します。

100Hzの高リフレッシュレート

1秒間に100フレームも表示する高リフレッシュレートであるため、なめらかなに映像を表示することが可能です。
ゲームを優位に進められるのはもちろんのこと、2560×1080の横長画面が加わることで、まるでゲーム世界に入り込んだようなリアルな体験が出来ます。

ゲーム中のストレスを軽減する機能


LGエレクトロニクス・ジャパン公式「34WQ650-W」製品ページ

AMD社のAPU/GPUからの出力が必要になりますが、ティアリングやスタッタリングを抑える「AMD FreeSyncテクノロジー」を搭載しています。
他にも表示遅延を抑える「DASモード」、暗く見づらい部分をを明るく表示させる「ブラックスタビライザー」など、ゲームに集中するための機能を多く搭載しています。

長時間作業にも配慮された機能


LGエレクトロニクス・ジャパン公式「34WQ650-W」製品ページ

画面の明るさを調整することで発生したフリッカー(ちらつき)を抑える「フリッカー セーフ」や眼精疲労の原因とも言われるブルーライトを抑え、目に負担の少ない紙に近い色温度で表示するピクチャーモード「ブルーライト低減モード」を搭載していることで、目や脳への負担を軽減します。

自分の姿勢に合わせた調節が可能


LGエレクトロニクス・ジャパン公式「34WQ650-W」製品ページ

チルト角調整(前-5゚~15゚)が可能なエルゴノミックスタンドを採用しており、画面を自由に調節できるため、自分がリラックス出来る向きに調節可能です。
ただし、高さ調節が可能なのは「34WQ650-W」のみです。

気になる価格は?

2台のウルトラワイドモニターの価格はオープン価格ではありますが、メーカーの想定価格は34インチ「34WQ650-W」が47,000円前後(税込)、29インチ「29WQ600-W」が35,000円前後(税込)となっています。
世の中に多く出回っているウルトラワイドモニターの中で、100Hz以上でゲームにも適しており、作業効率を向上させるのに優れた製品を5万円以下で購入できるものは、少ないのではないでしょうか。
ウルトラワイドモニターをお探しの方は「34WQ650-W」や「29WQ600-W」をぜひご検討ください。
詳しくは、LGエレクトロニクス・ジャパン公式の「34WQ650-W」製品ページ「29WQ600-W」製品ページをチェック!

レッドブル エナジードリンク 250ml ×24本
レッドブル エナジードリンク 250ml ×24本

Amazonで購入 楽天市場で購入 PayPayモールで購入 au PAYマーケットで購入ビックカメラ.comで購入ヤマダウェブコムで購入

32239LGエレクトロニクス・ジャパンから100Hz対応の21:9 ウルトラワイドモニター 「34WQ650-W」「29WQ600-W」を4月中旬より順次発売!
LGのハイエンドモニター「LG UltraGear」が当たるTwitterキャンペーン開始!

高コスパなものからハイエンドなものまで、幅広いニーズに答える商品を展開しているLGエレクトロニクス(以下LG) LGの製品の中でもハイエンドなゲーミングモニターにのみ与えられるブランドが「LG UltraGear(エルジ […]

© 2009-2022 LG Electronics. All Rights Reserved