Intelが「Computex Taipei 2019」で最新CPU「Core i9-9900KS」を発表

Intelが「Computex Taipei 2019」で最新CPU「Core i9-9900KS」を発表
商品情報

台湾で開催されている最新テクノロジーの祭典「Computex Taipei 2019」。その開幕直前にIntelがデスクトップ向け最新CPU「Core i9-9900KS」を発表しました。

全コア同時5GHz駆動を実現

「Core i9-9900KS」は既存の「Core i9-9900K」の上位という位置づけ。
Core i9-9900Kでは8コア中1コアだけしか5GHz駆動できなかったのが、「Core i9-9900KS」は全コア同時に5GHz駆動できるという。

AMDに対抗か

27日の「Computex Taipei 2019」ではAMDが最新CPU「Ryzen 9 3900X」を発表しています。
「Ryzen 9 3900X」は12core/24thread、3.8~4.6GHz駆動、70MBキャッシュと発表され、IntelのCore i9-9700K、Core i9-9900K、Core i9-9920Xより高速であることがアピールされている。

この発表に先駆け「Computex Taipei 2019」の直前に「Core i9-9900KS」が発表されたと見られる。

「Core i9-9900KS」の詳細は28日

Intel Core i9-9900KS
Core i9-9900KS
Intel News Byte

28日の「Computex Taipei 2019」において、「Core i9-9900KS」の詳細が発表される模様。
Intel、AMDともに最新CPUを発表したことで、eスポーツにおいてもより高性能なマシーンを構築することが可能になる。
発売時期、詳細の発表に注目したい。

詳細はIntel News Byte(英語)にて。

© Intel Corporation