Facebook Pixel

立派なきのこ…!静岡県産の菌床栽培椎茸「ゲーミング椎茸」が販売開始!

立派なきのこ…!静岡県産の菌床栽培椎茸「ゲーミング椎茸」が販売開始!
商品情報

マウスやキーボード、ヘッドセットといったゲーミングデバイス以外の製品も多く出回るようになったゲーミング業界。
ゲーミング家具のメーカーとしてお馴染みのBauhutteからはゲーミング毛布が先日登場しましたし、今後もゲーミング〇〇は続々と登場してくることでしょう。
ゲーミングジーンズも登場して、一体次はどんなゲーミング〇〇が出てくるのかなと思っていたところ、なんと想像の斜め上なゲーミング製品が登場!
ゲーミング椎茸」が販売開始です!

座ることに特化した「ゲーミングジーンズ」がキャンプファイヤーで先行販売開始!

肉厚で風味豊かな静岡県産「ゲーミング椎茸」

まさかの登場となる「ゲーミング椎茸」は、椎茸の形をしたグッズなどではなくガチの椎茸です。
静岡県御前崎市産の菌床栽培椎茸となっています。
「ゲーミング椎茸」を手掛けるのは、YouTubeでストVの配信などを行っているゲーマー農家NAOさん。
ご自身が栽培した椎茸を数年前からNAOさん主催の大会の賞品として活用してきたことで「ゲーミング椎茸」と呼ばれるようになったそうです。
そんな「ゲーミング椎茸」を使った料理を、ももちさんと共にプロゲーマー夫婦として活動しているチョコブランカさんがTwitterで写真を投稿。
肉厚で風味豊かな「ゲーミング椎茸」を使ったお雑煮とバター醤油炒めが披露されています。おいしそう。

「ゲーミング椎茸」はNAOさんが運営するネットショップで販売されています。
1kgが2,500円(税込)、650gが1,500円(税込)、350gが650円(税込)とお値段もリーズナブル。
普通の椎茸では満足できない料理好きなゲーマーの方はこの機会に「ゲーミング椎茸」を使ったレシピに挑戦してみてはいかがでしょうか?
椎茸好きの筆者も、七輪であぶって醤油を垂らして一杯キメたいところです。
詳しくはNAOさんのネットショップTwitterからご確認を!

BUNDOK(バンドック) スタンド付 七輪 BD-423 【1~2人用】
BUNDOK(バンドック) スタンド付 七輪 BD-423 【1~2人用】

Amazonで購入楽天市場で購入PayPayモールで購入au PAYマーケットで購入ビックカメラ.comで購入

43677立派なきのこ…!静岡県産の菌床栽培椎茸「ゲーミング椎茸」が販売開始!
中綿1kg!腕も出せる吸湿発熱×蓄熱のゲーミング毛布 Bauhutte「わたタンク BHB-1600」登場!

ゲーマー目線で作られたゲーミング家具を数多く発売しているBauhutte。ゲーミング着る毛布「ダメ着」にヒーターを搭載した「ダメ着4GW」が登場しましたが、着ないタイプのゲーミング毛布を発表しました!中綿を1kgも詰め込んだゲーミング毛布「ワタタンク BHB-1600」が発売です!

© Shop Nao