そういえばデスクを光らせてなかった!FLEXISPOTのゲーミングデスク「GD02」がクラウドファンディング開始!

そういえばデスクを光らせてなかった!FLEXISPOTのゲーミングデスク「GD02」がクラウドファンディング開始!
商品情報

キーボードやマウス、椅子やパーツが光るだけでなく、光る棒や光る線などただ光らせるためだけのアイテムもあるゲーミングデバイス業界。
コナミの「ARESPEAR」なんかその流れに逆行するかのように逆に光らせないというくらい、もう光らせるところがないと思われていました。
でもよく考えてみてください。デスクって光らせる余地あると思いませんか?
LEDを搭載したFLEXISPOTゲーミングデスク「GD02」がクラウドファンディングサービス「Makuake」でプロジェクトを開始しました!

KONAMIのeスポーツデバイス「ARESPEAR」からREALFORCE記述採用のゲーミングキーボード販売開始!

形状違いの2ラインナップ

ゲーミングデスク「GD01」「GD02」
ゲーミングデスク「GD01」「GD02」
PR TIMES

今回クラウドファンディングが開始されたFLEXISPOTのゲーミングデスクは工字型の「GD01」と、Z字型の「GD02」の2種類になります。
LEDが付いているのは「GD02」の方になりますが、「GD01」も非常に使いやすそうなゲーミングデスクなので併せてご紹介します!

ゲーミングデスク「GD01」

ゲーミングデスク「GD01」
ゲーミングデスク「GD01」
PR TIMES

「GD01」は工字型の大型のゲーミングデスクになります。
天板前面は人間工学に基づいてラウンド加工されており、通常の天板に比べ身体によりフィットします。長時間のPC作業やゲーミングにおいて、肘・腕をしっかりサポートします。
炭素繊維のカーボン製の天板のサイズは160cm × 73cmと大きく、80kgの重さにも耐えられる頑丈な構造になっているので、複数台のモニターを置いて、激しい操作をしても安心です。

ゲーミングデスク「GD01」
ゲーミングデスク「GD01」
PR TIMES

大型なのでスペースをとってしまいそうですが、天板は折りたたむことができるので、使用しないときは省スペースで収納することができます。
カップホルダーイヤホンフックと便利なオプションが付いているのも嬉しいですね。

長時間使用しても疲れないためには自分にベストに高さに調節する必要がありますが、「GD01」は70cm、75cm、80cmの3段階で調整が可能です。
自分の身長に合わせた使いやすい高さにすれば長時間使用しても身体への負担を軽減できます。

ゲーミングデスク「GD01」
ゲーミングデスク「GD01」
PR TIMES

デスクの底面には大容量の収納ネットが用意されています。

ゲーミングデスク「GD01」
ゲーミングデスク「GD01」
PR TIMES

伸縮性があるため、固定型収納よりもスペースをとらない上に、使用しないときもスッキリして気になりません。
もちろん収納力もバッチリですので、使用しないコントローラーやデバイスを収納すればデスクの上もスッキリです!

GD01専用マウスパッドはデスク全体をカバーする超ビッグサイズ!

ゲーミングデスク「GD01」
ゲーミングデスク「GD01」
PR TIMES

非常に滑らかに仕上げられていて操作性がバツグンな上に撥水加工が施されているので、ゲーマーの必需品のエナドリなんかをこぼしてもサッとひと拭きで綺麗になりますね。

ゲーミングデスク「GD02」

ゲーミングデスク「GD02」
ゲーミングデスク「GD02」
PR TIMES

「GD02」はZ字型のLED付きのゲーミングデスクになります。
素材にアルミ合金を使用した頑丈なZ型フレームデザイン設計で耐荷重は80kgとなっており、しっかりと重さを支えてくれます。

ゲーミングデスク「GD02」
ゲーミングデスク「GD02」
PR TIMES

「GD01」に比べてコンパクトに仕上げられているので、初めてのゲーミングデスクとしてもオススメですね。
もちろん「GD01」と同様にカップホルダーイヤホンフックも搭載です。

お待ちかね!「GD02」の天板側面にはLEDライトが搭載されています!

ゲーミングデスク「GD02」
ゲーミングデスク「GD02」
PR TIMES

6色から選べるLEDライトで照明を落とした部屋でデバイスからだけでなく、デスクでも個性を表現することができます!
LEDライトはUSB電源に接続し、電源スイッチ長押しで起動して、全6色が自動で変色しながら点灯します。
スイッチを連続7回押すと1つの色に固定できるので、複数台揃えて大会のチーム分けにも使用できそうですね。

ゲーミングデスク「GD02」
ゲーミングデスク「GD02」
PR TIMES

天板には2つの蓋付配線孔、天板の裏には配線トレーが備え付けられているので、ごちゃごちゃしがちな配線周りもスッキリと整理することができます。
配線をちゃんとしていれば見た目がスッキリするだけでなく、デバイスを入れ替える際もスムーズですので面倒でも最初に設置する際にやってしまいましょう!

炭素繊維カーボン板で作られた天板は汚れが付きにくく、炭素繊維が滑り止めの役割も果たしてくれる逸材です。

ゲーミングデスク「GD02」
ゲーミングデスク「GD02」
PR TIMES

30cm × 79cmのちょうどよいサイズのマウスパッドは撥水加工がされているので、滑りやすくスムーズな操作ができるだけでなく、ドリンクをこぼしてもサッとひと拭き!

クラウドファンディング実施中!

FLEXISPOTのゲーミングデスク「GD01」「GD02」は現在クラウドファンディングサービス「Makuake」でプロジェクト実施中です!
「GD01」は22,600円(税込)のところ限定30台が早割で21,300円(税込)、「GD02」は22,800円(税込)のところ限定30台が早割で21,500円(税込)で支援することができます!
プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)2020年7月30日(木)までに目標金額550,000円を達成する必要がありますので、規約などを確認、了承した上で支援するようにしましょう。
大型の「GD01」も魅力的ですが、やはりLED付きの「GD02」は光るゲーミングデスクとしてゲーマーの理想ではないでしょうか?
もちろん光るだけでなくデスクしてもバツグンなスペックなので、デスクを新調しようと考えている人は検討してみてはいかがでしょうか?
詳細はクラウドファンディングサービス「Makuake」をご確認ください!

USB Type-C 光るケーブル LED発光ケーブル
USB Type-C 光るケーブル LED発光ケーブル

Amazonで購入

28911そういえばデスクを光らせてなかった!FLEXISPOTのゲーミングデスク「GD02」がクラウドファンディング開始!
光が足りないなら光る棒を置け!CORSAIR「iCUE LT100 Smart Lighting Towers」発表!

ゲーミングデバイスのアイデンティティと言えば光ること。PC本体やパーツ、周辺機器に飽き足らず椅子まで光らせる時代になり、さすがにもう光らせるところはないだろうと思っていたところ、CORSAIRがやってくれました!光る以外に用途のない「iCUE LT100 Smart Lighting Towers」を発表しました!

© FLEXISPOT 2018