5種類の軸から選択可能なゲーミングキーボード「BladeMaster PRO」

5種類の軸から選択可能なゲーミングキーボード「BladeMaster PRO」

PC・周辺機器等の流通販売を行う株式会社マイルストーンは「Cool Tech with Game」をスローガンに掲げる新鋭のゲーミングデバイスブランド「DREVO」のはハイエンドワイヤレステンキーレスキーボード「BladeMaster PRO」の販売を発表した。

有線でも無線でも

BladeMaster PRO
BladeMaster PRO
株式会社マイルストーン ニューリリースページ

「BladeMaster PRO」は2.4GHz Wirelessとマルチペアリング可能なBluetooth4.0に対応。
さらにUSBでの有線接続にも対応しており、使用する環境によって最適な接続方法を選択することができる。

5種類から選べるメカニカルスイッチ

BladeMaster PRO
BladeMaster PRO
株式会社マイルストーン ニューリリースページ

「BladeMaster PRO」にはCHERRY MX RGB メカニカルスイッチが採用されている。
定番の赤軸、青軸、茶軸に加えて、シルバー軸、サイレントレッド軸から好みのものを選択できる。
またRadi Lightingシステムを搭載しており、埋め込まれた1680万色のバックライト照明によるキーのライティング効果と側面の360°のライティング効果を得ることが出来る。

オンボードメモリでプロファイル

16MBのオンボードメモリが搭載されており、3パターンのプロファイルをキーボードに保存することが可能となっている、
「FN」キーと「F1」「F2」「F3」のキーを押すだけで各キーに設定されているプロファイルへの切替ができ、状況やプレイするゲームタイトルによっても簡単に切り替えることができる。

利便性を高めるGenius-Knob(ジーニアスノブ)

BladeMaster PRO
BladeMaster PRO
株式会社マイルストーン ニューリリースページ

キーボード左側面には「Genius-Knob(ジーニアスノブ)」と呼ばれるダイヤル式の入力装置が搭載されている。
「シングルクリック」「ダブルクリック」「前回転」「後回転」それぞれに、音量やRGBモードなどのマルチメディアの調整機能を設定することができ、状況に合わせて調整が可能になる。

BladeMaster PRO
BladeMaster PRO
株式会社マイルストーン ニューリリースページ

「Genius-Knob(ジーニアスノブ)」に設定する機能は付属のソフトウェア「DREVO Power Console」(DPC)によって細かく設定することができる。

好みに合わせて選択できるキーボード

「BladeMaster PRO」は2019年8月5日発売予定で、価格はオープンプライスとなっている。
PCゲーマーにとってキーボードとマウスはプレイの精度を左右する重要なアイテムだけに、自分好みのものを見つけるのに苦労する人も少なくない。
メカニカルスイッチだけでなく、接続方法まで選択できるハイエンドキーボードを探してる人には良い選択肢ではないだろうか。

詳細は株式会社マイルストーン ニューリリースページにて。

BladeMaster PRO
キースイッチ Cherry MX RGB
メカニカルスイッチ
赤軸/青軸/茶軸/シルバー軸/サイレントレッド軸
本体カラー スペースグレー
キー配列 日本語配列(JP)
キー数 91個
キーキャップ素材 ABS素材
インターフェース USBプラグ
Bluetooth
2.4GHz Wireless
内蔵電池容量 4000mAH
寸法(L×W×H) 369㎜×136㎜×45㎜
重量(ケーブル除く) 約970g
ケーブル長 1.8m
対応OS Windows 7・8・10
MacOS Android iOS Linux Unix
保証期間 1年保証