Bauhutteからまたもナイスなアイテム「ゲーミングオットマンワイド BOT-700」を発売!

Bauhutteからまたもナイスなアイテム「ゲーミングオットマンワイド BOT-700」を発売!

数々のゲーミングアイテムを販売しているBauhutteがまた「こういうの欲しかったんだよ!」っていうアイテムを発売しました。
その名も「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」です!
funglr Gamesでも以前「ゲーミングちゃぶ台 BHT-800」を紹介しましたが、Bauhutteはこういうラインを狙ってくるのが上手いですよねぇ。
果たして一般的なオットマンや、Bauhutte既存の「BOT-01」とはどう違うのでしょうか?

ローテーブル?違います、Bauhutteから待望の「ゲーミングちゃぶ台 BHT-800」登場!


長時間同じ姿勢は禁物

ゲーミングオットマンワイド BDT-700
ゲーミングオットマンワイド BDT-700
「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」製品ページ

ゲームに熱中するあまり時間を忘れてしまうことはゲーマーなら一度は経験があるはず。
しかし長時間同じ姿勢でいることはあまり身体には良いとは言えないのはご存知ですよね?
椅子に座ってプレイするスタイルの場合、脚に血流が滞ってしまいむくみや、最悪の場合エコノミークラス症候群の原因になったりもします。
定期的に立ち上がったり身体を動かせば良いのですが、ゲームのプレイ中は忘れてしまいがち。
そんな人達にぴったりのアイテムが「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」なのです!

こだわりのスリム設計

「実はオットマンは持っているけど使わなくなってしまった」って人は結構に多いんですよね。
その一番の原因は「意外と場所を取る」ってことでしょう。
一般的なオットマンは意外と奥行きがあり、常に置いておくには邪魔なうえにデスクの下に入れたりもしづらい大きさなものが多く、最初は使うときに持ってきて、使わないときは片付けてってするのですが、最終的にはサブの椅子として活躍するはめになったりするものです。

ゲーミングオットマンワイド BDT-700
ゲーミングオットマンワイド BDT-700
「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」製品ページ

しかし「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」は奥行きを300mmと狭く設計されています。脚の幅も435mmとこちらも狭く設計されているのでデスクの下にもすっぽり収納することが可能です。
既存のBauhutte「BOT-01」が奥行き470mm、脚の幅が580mmなのを考えるとかなりのすっきりデザインですよね。

このサイズであればいつでもデスク下に置いておけるので逐一片付ける手間もかかりませんね。

フラットデザイン&4本脚

ゲーミングオットマンワイド BDT-700
ゲーミングオットマンワイド BDT-700
「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」製品ページ

「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」は天面がフラットなデザインになっています。
そのためデスク下に設置した際も他に設置しているヘッドセットホルダーなどに接触せずに置くことができます。
さらに脚がキャスター無しの4本脚になっているため、デスクの底板をまたいで置くことができるうえ、設置した際も安定感があります。
キャスター付きの「BOT-01」も便利なのですが、常設することを考えたら不意に動くこと無い分、安心して使用できます。

意外と多い「あぐらスタイル」

椅子に座ってゲームをする時の姿勢で意外と多いのが椅子の上であぐらをかく「あぐらスタイル」なんだそうです。
もちろん椅子の上でもあぐらはかけますが結構窮屈な姿勢になってしまいますよね。
そこで登場するのが「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」です!

ゲーミングオットマンワイド BDT-700
ゲーミングオットマンワイド BDT-700
「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」製品ページ

座面高を低めに調整して椅子の下に潜り込ませるように設置することができるので、椅子の座面を拡張する感覚で使用でき、楽に「あぐらスタイル」をとることができます。

快適なゲーミングライフにオットマン

ゲーミングオットマンワイド BDT-700
ゲーミングオットマンワイド BDT-700
「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」製品ページ

あるとないとじゃ大違いのオットマンですが、今まで導入してこなかった人にこそオススメしたいのが「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」です。
前述の特徴以外にも細かい高さ調整もできたり、ファブリック張りだったり、半固定式の回転座面だったりと機能面も充実しています。

「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」の価格はオープン価格となっていますが、Amazonでは11,980円で購入可能です。
今より更に快適なゲーミングライフのためにお一ついかがでしょうか?
製品詳細は「ゲーミングオットマンワイド BDT-700」製品ページにてご確認ください!

ゲーミングオットマンワイド BDT-700
カラー ブラック
寸法 幅710mm × 奥行435mm × 高さ371mm(371~415mm)
重量 6.2kg
構造部材 座部:金属フレーム(スチール)
脚部:金属(スチール)
スタンド:金属(スチール)、ナイロン
座受け金属部:金属(スチール)
耐荷重 約30kg
梱包サイズ W160 × D710 × H445mm 約1.8才
梱包重量 7.4kg
表面加工 座受け金属部・ガスシリンダー:アクリル樹脂粉体塗装
張り材 座部:ポリエステル
Bauhutte ゲーミングオットマンワイド ブラック BOT-700-BK
Bauhutte ゲーミングオットマンワイド ブラック BOT-700-BK

Amazonで購入楽天市場で購入

4139Bauhutteからまたもナイスなアイテム「ゲーミングオットマンワイド BOT-700」を発売!
ローテーブル?違います、Bauhutteから待望の「ゲーミングちゃぶ台 BHT-800」登場!

床派の人に朗報です!ゲーミング家具ブランド「Bauhutte」を展開するビーズ株式会社が「ゲーミングちゃぶ台 BHT-800」を発表しました!

Copyright© 2000-2019 BE-S CO.,LTD All Rights Reserved