次世代のXbox「Xbox Series X」の価格が正式発表!「Xbox Series S」とのスペックの違いも明らかに!

次世代のXbox「Xbox Series X」の価格が正式発表!「Xbox Series S」とのスペックの違いも明らかに!
業界ニュース

2020年11月10日に発売が予定されている次世代Xbox「Xbox Series X
先日、小型版の「Xbox Series S」が突如発表され、US$299というお手頃価格ながら高性能でゲーム業界を驚かせました。
「Xbox Series S」でこれだけ高性能なら気になるのが「Xbox Series X」の価格やスペックですよね?
近いうちに発表されるだろうと思っていたところ、Xboxに関する最新情報をお届けする「Xbox Wire」が更新され「Xbox Series X」「Xbox Series S」に関する様々な情報が明らかになりました!

もう1つの新型Xbox「Xbox Series S」正式発表!

11月10日全世界発売!9月22日予約開始!

まずは気になる発売日ですが、「Xbox Series X」「Xbox Series S」ともにすでに明かされている通り2020年11月10日に全世界で発売されます!
そして2020年9月22日から予約の受付を開始します!
高性能な新型ゲーム機の初期ロットとなると毎回手に入りづらい状況が続くものですので、予約必須ですね。
そして価格ですが、小型の「Xbox Series S」はすでに発表があった通りUS$299ですが、「Xbox Series X」はUS$499と発表されました!
思った以上にお求めやすい価格と言えるのではないでしょうか?

Xbox Series X・Xbox Series S
Xbox Series X・Xbox Series S
Xbox公式Twitter

世界的には前述の情報ですが、日本ではどうなの?と思っていたところXbox Japanの公式Twitterが情報を更新!
日本での価格や発売日、予約に関する情報が公開されました!
販売価格は「Xbox Series X」が49,980円(税抜参考価格)、「Xbox Series S」が32,980円(税抜参考価格)となります!
発売日は全世界と同じく2020年11月10日予約受付開始は2020年9月25日です!
「Xbox Series X」はレート的に55,000円+税くらいになるかなって思っていたので、嬉しい価格設定ですね!

サブスク「Xbox All Access」に対応!

とは言っても新型ゲームを買って、オンラインサービスに加入して、ゲームソフトも買って・・・となると結構な出費になります。
しかし「Xbox Series X」「Xbox Series S」はXboxのサブスクリプションサービス「Xbox All Access」に対応してます!
「Xbox All Access」は簡単に言えばXbox本体を初期費用無しの24ヶ月の分割払いで購入することができるプログラムです。
日本で言えば携帯電話の端末代金を分割払いで購入する感覚ですね。
初期費用なしで分割払いできるとなると最初に大きな出費がないので、新型Xboxも手に入れやすくなるというわけです。
しかも「Xbox All Access」にはオンラインマルチプレイができたり、配信中の人気ゲームタイトルがプレイ放題の「Xbox Game Pass Ultimate」の24ヶ月利用権が付属します!
正直な話、加入必須とも言えるサービスな上に、今後Electronic ArtsのEA Playを追加料金なしで提供を行うとのこと!
「Xbox Game Pass Ultimate」で配信されている100以上のタイトルだけでなく、「FIFA 20」「Titanfall 2」「Need for Speed Heat」といったEAの人気タイトルを60以上もXboxやPCでプレイできるようになる利用権が分割期間分付いてくるならかなりお得ともいえるのではないでしょうか?

Xbox All Access decoding=
Xbox All Access
Xbox All Access公式サイト

「Xbox Series X」の「Xbox All Access」は月額US$34.99の24ヶ月。「Xbox Series S」の「Xbox All Access」は月額US$24.99の24ヶ月となっています。

現在「Xbox All Access」はオーストラリア、アメリカ、イギリスという限られた国のみでの提供となっており、日本は含まれていません
しかし!2020年のホリデーシーズンまでには提供国を12ヶ国に拡大、2021年にはさらに多くの国に拡大する予定とのこと!
近い将来日本でも「Xbox All Access」が開始されて「Xbox Series X」や「Xbox Series S」を購入しやすくなる日が来るかもしれません!続報を待ちましょう!
「Xbox All Access」の詳細については公式サイト(英語)をご確認ください!

スペックの違いは?

「Xbox Series X」と「Xbox Series S」の価格差はUS$200。そうなるとどれほどスペックに差があるのか気になるところです。
「Xbox Series S」のスペックの一部は発表されていましたが、「Xbox Series X」は正式発表されていない部分が多くありました。
しかし新情報の発表に併せて、「Xbox Series X」と「Xbox Series S」のスペック表が発表になりました!

Xbox Series X・Xbox Series S スペック表
Xbox Series X・Xbox Series S スペック表
Xbox Wire

こうして並べてみると差がわかりやすいですね。
各項目違いはありますが、わかりやすいところでいうと「Xbox Series X」は「Xbox Series S」と違いディスクドライブを搭載しており、SSDの容量が倍の1TB、出力解像度も4Kまで出るようですね。
「Xbox Series S」より全体的に「Xbox Series X」かなり高スペックとなっているので、US$499というのはむしろ安いと思える価格ですね!

新型Xboxで圧倒される体験を!

「Xbox Series X」と「Xbox Series S」の独占タイトルは今のところ発表は少ないですが、Xbox Oneで発売される「アサシンクリード ヴァルハラ」や「ウォッチドッグス レギオン」、「サイバーパンク2077」などは「Xbox Series X」と「Xbox Series S」でもプレイ出来ると発表されています。
高速ロード、低遅延、高画質と最新スペックの「Xbox Series X」「Xbox Series S」でプレイすれば、既存のゲーム機よりもさらに圧倒されるゲーム体験になること間違いなし!
「Xbox Series X」「Xbox Series S」をいち早くゲットして最新ゲーム機で最高のゲーム体験をしちゃいましょう!
詳細はXbox Wire(英語)をご確認ください!

Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2
Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2

Amazonで購入楽天市場で購入PayPayモールで購入au PAYマーケットで購入ビックカメラ.comで購入

Microsoft公式サイトで購入
19715次世代のXbox「Xbox Series X」の価格が正式発表!「Xbox Series S」とのスペックの違いも明らかに!
「Xbox Game Pass」が本日から日本でサービス開始!初月100円なので今すぐ登録!

色んなゲームを遊んでみたいという人にピッタリのXboxの定額制ゲーム遊び放題サービス「Xbox Game Pass」が2020年4月14日サービスが開始しました!Xbox Game Passは100タイトル以上の日本や世界のゲームタイトルが遊び放題になるサービスです!利用手順も3ステップで簡単にゲームを開始できます。

© 2020 Microsoft