Facebook Pixel

Tencent Gamesが「SPARK 2022」発表会を開催 !リーグ・オブ・レジェンドやCode: to Jin Yongの発表も!

Tencent Gamesが「SPARK 2022」発表会を開催 !リーグ・オブ・レジェンドやCode: to Jin Yongの発表も!
業界ニュース

ゲーム開発をはじめ、パブリッシングやグローバルなプラットフォームの運営も行う「Tencent Games(テンセントゲームズ)」は2022年6月27日(月)20時(中国現地時間)にTencent Games「SPARK 2022」の発表会を開催しました!
発表会では、新作ゲームの発表やプロジェクトの紹介、Tencent Gamesのゲーム技術が科学研究、文化遺産、そして産業応用など他分野への展望も紹介されています!

新作ゲーム発表!

League of Legends Esports Manager

ライアットゲームズが開発・運営を行う大人気MOBA「League of Legends」の公式モバイルゲーム「League of Legends Esports Manager
League of Legends トーナメントの公式モバイルゲームとして、テンセントゲームズは、中国市場でのオープン β テストを7月から実施することが発表されました!

Return to Empire

Xbox Game StudiosとTiMi Studio Groupと提携して、中国市場向けに開発されたストラテジーベースのモバイルゲーム「Return to Empire
Age of Empiresのクラシックな要素を統合し、約625平方キロメートルの3D戦場でより自由度の高いゲームプレイが展開可能に!
戦場に立つ軍隊は、自由に編成・組み合わせることができ、プレイヤーの直感に合わせて戦略の調整も可能になります。
本作「Return to Empire」は、攻守両面で古典的な攻城戦が創造され、赴く戦場は急速に変化を遂げ、攻略法はそれぞれの状況ならではの戦術を開拓する必要も。
プレイヤーがその状況にあったプレイスタイルや戦術を判断して、プレイする必要がありそうですね!

Code: To Jin Yong

Apex Legends MobileやPUBG MOBILEを手掛けたLightSpeed Studiosが、Unreal Engine 5を使用して開発した「Code: To Jin Yong
ゲームのシナリオは新明日報創刊者であり、著名小説家であるJin Yongさんが担当し、本作はMing Ho Publicationsから出版された武侠小説シリーズが原作となっています。
公開されたプレイデモ映像では、Yang Guo(楊過)、Qiao Feng(喬峯)、Linghu Chong(令狐冲)などが登場し、武侠シリーズの世界観を軸にした壮大な武術テクニックの再現や、スピード感あふれるアクションが感じられます。
侠世界の伝説的な英雄たちが主役となる、初のUnreal Engine 5を使用したオープンワールド・ゲームとして「Code: To Jin Yong」は近日中に世界中でリリースが予定されています!

START ENGINEのデモ映像公開!

今回の発表会では、テンセントのクラウドゲーミングテクノロジーソリューションである「START ENGINE」が初となるデモ映像「EVOLUTION」を公開しました。
デモ映像では、プレイヤーが恐竜の世界へと足を踏み入れ、マルチプレイで恐竜と戦ったり、ジャングルに木を配置する映像が公開!
超微細なディテールまでを捉えた恐竜や叢林は、実際にその場にいるようにリアル差を感じられ、ネイティブなクラウドゲーム技術が自然なマルチプレイのシンクロをサポートしています。
「START ENGINE」の開発チームは、ネイティブなクラウドゲーム技術の開発に焦点をあて、今までにない新しいゲーム体験をユーザーに提供することを目指していくとのことです。

テンセントゲームズ協力プロジェクトについて

文化遺産

文化遺産のサポート

テンセントゲームズは、クラウドゲーム、バーチャルアバター、プログラムコンテンツ生成技術(PCG)、物理ベースレンダリング技術(PBR)等といったゲーム技術を使って、世界遺産の万里の長城や古文書の敦煌文献、北京市中心部の建築物といった世界遺産のデジタル保護と復元をサポートしてきました。
デジタル保護や復元をサポートすることで、歴史ある世界遺産を鮮やかな物語として作り上げ、多くの人々が歴史的遺産や古文書、それらの背後にある歴史と文化をより説得力のあるビジュアルで認知できるようにゲーム技術を応用しています。

産業分野

テンセントゲームズとテンセントがクラウドサービス事業として展開する「テンセントクラウド」が世界最大級の鉄鋼メーカーである中国宝鋼集団と協力。
テンセントが展開するサービス、リアルタイム・クラウド・レンダリングやモーションキャプチャー、リアル・バーチャルインタラクション、AR/VRなどのゲーム関連技術を応用し、上海の宝鋼製鉄所にある熱間圧延機(HSM 1580)を仮想空間に複製した「デジタルツイン」の作成や、現物どおりに複製した3Dデジタル工場の生成に成功しました。
今回のパートナーシップでは、テンセントのゲーム関連技術を製鉄工程の中で業界のデジタライゼーションや、運営と分析、リアルタイムシュミレーションに織り込み、製造効率の改善や、エネルギー効率の向上、環境に配慮しつつ、スマートな産業製造を促進。
さらにテンセントは中国南方航空の子会社である珠海飛行訓練センターと共同で、中国初のフルフライトシミュレーター(FFS)の開発と構築も行っています。
珠海飛行訓練センターとの共同開発される映像システムには、ゲーム内のグラフィックレンダリングや物理的シミュレーション技術が使用され、リアルタイムシミュレーション技術により、驚くほどリアルで、迅速に仮想環境の構築が可能となりました。

科学研究

テンセントゲームズは、中国科学院高能物理研究所のCATCH(Chasing All TransientsConstellation Hunters)プログラムへの参加も発表しました。
CATCH プログラムでは、マルチエージェント強化学習のアルゴリズムが100を超える衛星を知的に連携させ、極限宇宙を観察させるという、業界最先端とも言えるテンセントゲームズのAI テクノロジーを活用。
これにはテンセントのノンプレイヤブルキャラクター(NPC)を動かす技術も活用し、さまざまな状況化に適応するロボットの自律的な判断力を見事に向上させました。
この技術については、将来的にも人を対象としたサービス業高齢者介護などの用途に利用できるのではないかと見解を示しています。

スティーブン・マー氏コメント

スティーブン・マー氏

ゲーム業界は、単独で発展することはできません。
誕生以来、ゲーム業界は常に最先端技術と互いに、そして共生的に発展し、一連の独自な技術力を蓄積してきました。
技術の絶え間ない進歩と理解の深化に伴い、ゲームはさらに大きな技術的ブレークスルーと豊かな価値を生み出しながら、経済発展と社会生活の両面でより重要な役割を果たすようになるだろう。

ゲーム開発のみならず、様々な分野に独自の技術を提供するテンセントゲームズ。
今後も、テンセントゲームズの動きに注目です!

EPOS ゲーミングヘッドセット 有線 密閉型 ノイズキャンセリング マイク付き マイク着脱式 H6 Pro
EPOS ゲーミングヘッドセット 有線 密閉型 ノイズキャンセリング マイク付き マイク着脱式 H6 Pro

Amazonで購入 楽天市場で購入 PayPayモールで購入 au PAYマーケットで購入

103103Tencent Gamesが「SPARK 2022」発表会を開催 !リーグ・オブ・レジェンドやCode: to Jin Yongの発表も!
「テンセントクラウド」が次世代ライブコミュニケーションシステム「MeetU」に低遅延・高品質の配信ソリューションの提供を発表!

中国深センに本社を構える「テンセントホールディングス(騰訊)」(以下、テンセント) そのテンセントがクラウドサービス事業として展開する「テンセントクラウド」は2022年3月29日(火)、次世代ライブコミュニケーションシス […]

Copyright © 1998 - 2022 Tencent. All Rights Reserved. 腾讯公司 版权所有