Facebook Pixel

賞金総額20万ドルのチームファイト タクティクス世界大会「GALAXIES CHAMPIONSHIP」が開幕!

賞金総額20万ドルのチームファイト タクティクス世界大会「GALAXIES CHAMPIONSHIP」が開幕!
業界ニュース

Riot Gamesが開発・運営するリーグ・オブ・レジェンドのオートチェス系タイトル「TFT」こと「チームファイト タクティクス」の世界大会「GALAXIES CHAMPIONSHIP」が、明日2020年9月4日(金)から3日間に渡って開催されます。
賞金総額は20万ドル(約2,100万円)で、日本代表としてShoemakerこと靴職人氏が参加します。


プライドとプライズ(賞金)を懸けて戦う「GALAXIES CHAMPIONSHIP」

11の国と地域から16名のプレイヤーが参戦
11の国と地域から16名のプレイヤーが参戦
YouTube

「チームファイト タクティクス」を極めた努力を称える、初の国際イベントである「GALAXIES CHAMPIONSHIP」。
本大会には11の国と地域で行われた地域予選を勝ち抜いた猛者たち16名が参加します。
日本国内からは、2020年8月9日(日)に開催された「Mind Masters 2020」で優勝を果たしたShoemakerこと靴職人氏が唯一の日本代表として出場。
Twitterではハッシュタグ「#靴職人さんガンバレ」で応援メッセージや応援アートを募集しており、その一部は日本語公式放送内で紹介されます。
日本人プレイヤー一丸となって靴職人氏を応援しましょう!


「GALAXIES CHAMPIONSHIP」概要

「GALAXIES CHAMPIONSHIP」は、2020年3月にリリースされたチームファイト タクティクス「パッチ10.6」から続いてきたセット3「ギャラクシー」を総括するイベントでもあります。
大会3日目にはセット4に位置づけられる新セット「宿命」が正式にお披露目され、本大会のファイナリスト8名とLoLコミュニティのインフルエンサーによるゲームプレイも行われる予定です。
「GALAXIES CHAMPIONSHIP」の詳細はリーグ・オブ・レジェンドの公式サイトをご覧ください。

2020年9月5日(土)と9月6日(日)には「リーグ・オブ・レジェンド」の世界大会出場を懸けた国内リーグ「League of Legends Japan League 2020 Summer Split」の準決勝・決勝戦も行われます。
この週末は「リーグ・オブ・レジェンド」と「チームファイト タクティクス」の大会観戦で過ごしてみてはいかがでしょうか。

大会概要
大会タイトル チームファイト タクティクス GALAXIES CHAMPIONSHIP
出場選手 11の国と地域から16名のプレイヤーが参加
賞金総額 20万USドル(約2,100万円)
放送日時(日本時間) 1日目:2020年9月4日(金)午前0時から
2日目:2020年9月5日(土)午前3時から
3日目:2020年9月6日(日)午前3時から
放送URL Twitch(英語公式)
Twitch(日本語公式)
YouTube(日本語公式)
日本語キャスター 実況:eyes氏(@eyes1015)
実況:Recruit氏(@recruit_09)
解説:Best 佐藤 JP氏(@bestsatojp)
Logicool G Pro X Wireless ゲーミングヘッドセット
Logicool G Pro X Wireless ゲーミングヘッドセット

Amazonで購入ビックカメラ.comで購入

©2020 RIOT GAMES, INC.