「スーパーマリオメーカー2」の投稿コース数が1,000万を突破!投稿可能上限もアップ!

「スーパーマリオメーカー2」の投稿コース数が1,000万を突破!投稿可能上限もアップ!
業界ニュース

自由にマリオのコースを作って遊ぶことのできる任天堂「スーパーマリオメーカー2
コースを作ったり、ストーリーモードを進めたりももちろん楽しいですが、1番の醍醐味は世界中のプレイヤーが作成、投稿したコースをプレイできることですね。
funglr Games編集部ではその時の最高難易度のコースを交互にプレイして、クリアするまで帰れないとかやったりしています。
2019年6月28日に発売され、半年ちょっとしか経っていないというのに「スーパーマリオメーカー2」の全世界投稿コース数が1,000万を突破しました!

1,000万コース突破を記念して

「スーパーマリオメーカー2」の全世界投稿コース数が2020年1月7日時点で1,000万を突破したことを記念してプロデューサーの手塚卓志さんからコメントが発表されました。

手塚卓志 コメント
手塚卓志 コメント
任天堂公式サイト

いつも、たくさんの個性あふれるコースをありがとうございます!
みなさんのつくるコースに、開発チームはとても刺激を受けています。

この1,000万コース突破を記念して、
本日より、投稿できるコース数が「64」から「100」に増えました!

これからも面白いコースが生まれることを楽しみにしています。
今年も『スーパーマリオメーカー 2』は進化していくつもりです。
どうぞ、よろしくお願いします。

『スーパーマリオメーカー 2』
プロデューサー 手塚 卓志

任天堂公式サイト

手塚さんのコメントにもあるように、これまで投稿できるコース数の上限が64だったところ、本日から上限が100に引き上げられました!
これでさらに投稿されるコースが増え、数々の名コースが生まれるわけですね。早速投稿や挑戦をしてみましょう!

第3回「ハックンタイムアタック」詳細発表!

世界中のライバルと指定のコースでタイムを競うモードが「ハックンタイムアタック」です。その第3回の詳細が発表となりました!
開催日時は2020年1月8日(水) 11:00 ~ 2020年1月15日(水) 11:00、コースは「森の底の10コイン」になります!

森の底の10コイン
森の底の10コイン
任天堂公式サイト

コースの底に落ちている10コインを拾うことがゴールの条件の縦コースです。カベキックの使い所が鍵になるようですね。
全世界のライバルに負けないように最速タイムに挑戦しましょう!

これからも進化を続けるマリオメーカー

「スーパーマリオメーカー2」の素晴らしいところは、世界中にコースのクリエイターがいることで自分には思いつかないようなコースをたくさんプレイできることですよね。
自分でそう思うのと同じように、他のプレイヤーはあなたが作ったコースに驚き、楽しんでプレイしてくれています。
投稿上限も増えたことですし、新たにコースを投稿してみてはいかがでしょうか?
詳細は任天堂公式サイトにてご確認ください!

Nintendo Switch Lite
Nintendo Switch Lite

Amazonで購入PayPayモールで購入

©2019 Nintendo