SEGAが緊急事態宣言発令の7都府県で在宅勤務を開始

SEGAが緊急事態宣言発令の7都府県で在宅勤務を開始
業界ニュース

2020年4月7日に東京など7都府県を対象発令された緊急事態宣言を受け、セガサミーグループは該当7都府県において全従業員の勤務形態を在宅勤務に変更することを発表した。

緊急事態宣言の7都府県にて

この度在宅勤務となるのは緊急事態宣言の対象となる下記の7都府県となる。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 福岡県

該当の都府県ではすべての営業を閉鎖し、経営維持・企業存続のための重要業務など、会社が特別に許可を出した最低限必要な人員を除く全従業員を残宅勤務に変更するとしている。
実施期間は緊急事態宣言の効力の期限である2020年5月6日(水)までとしているが、状況によって延長する可能性があると発表している。
詳細は株式会社セガ公式サイトにて。

19178SEGAが緊急事態宣言発令の7都府県で在宅勤務を開始
オンライン飲み会の背景にピッタリ!SEGAが「龍が如く」のバーチャル背景画像を無料配布!

「ぷよぷよ」「メガドライブミニ」とバーチャル背景用画像を無料配布してくれているオレたちのSEGAがTwitterのセガ公式アカウントで「龍が如く」シリーズの画像を無料配布しました!シリーズでお馴染みの「神室町」をはじめ、最新作「龍が如く7 光と闇の行方」から「横浜イセザキロード」など大量公開中!

©SEGA