「RAGE Shadowverse Pro League」にソフトバンクホークスが参入決定

「RAGE Shadowverse Pro League」にソフトバンクホークスが参入決定

株式会社CyberZ、 エイベックス・エンタテインメント株式会社、 株式会社テレビ朝日、 株式会社Cygamesが共催する本格スマホeスポーツ「Shadowverse(シャドウバース)」の国内プロリーグ「RAGE Shadowverse Pro League」に、 福岡ソフトバンクホークス株式会社が参入することが決定した。

RAGE Shadowverse Pro Leagueとは

スマートフォン向け本格カードゲーム「shadowverse」のプロリーグ。
はこれまでの一般参加型の大会とは違い、プロ選手同士が雌雄を決する国内最高峰のe-Sportsリーグとなる。
選手の一般公募の実施、リーグに参戦する選手には最低収入(給与)保障をおこなうといった、これまでにない新しいe スポーツプロリーグとして 2018年5月より開幕。
各試合の模様は国内最大級の e スポーツスタジオ「OPENREC STUDIO」で実施し、「OPENREC.tv」ならびに「AbemaTV」で全節完全生放送。誰でも感染することができる等、国内eスポーツを業界を牽引している。

ソフトバンクホークスが参戦

「RAGE Shadowverse Pro League」にはこれで「AXIZ」、「au デトネーション」、「G×G」、「名古屋 OJA ベビースター」、「横浜 F・マリノス」、「よしもと Libalent」、「レバンガ☆SAPPORO」の7チームが参加していたが、この度新たにeスポーツチームを立ち上げた福岡ソフトバンクホークス株式会社が参加することが発表された。
福岡ソフトバンクホークス株式会社は2019年10月から開幕する「RAGE Shadowverse Pro League 19-20 セカンドシーズン」に初参戦する。

福岡ソフトバンクホークス株式会社コメント

─ チームからのコメントより

私たち福岡ソフトバンクホークスは「RAGE Shadowverse Pro League」に、8チーム目として参戦させていただきます。
リーグを一緒に盛り上げていけるように、そして球団のスローガンである「目指せ世界一!」をeスポーツでも実現できるように活動していきますので、ご声援の程よろしくお願いいたします!

PR TIMES

激戦のセカンドシーズン

ソフトバンクホークスの参戦により全8チームとなった「RAGE Shadowverse Pro League」
これまでも見応えのある試合が多かったが、さらにリーグは激化していくのではないだろうか。
「RAGE Shadowverse Pro League」の詳細は「RAGE Shadowverse Pro League」公式サイトにて。