PlayStation™NetworkのオンラインID変更機能を4月11日より提供開始

PlayStation™NetworkのオンラインID変更機能を4月11日より提供開始
業界ニュース

SONYはPlayStation™Network(PSN)のオンラインIDを4月11日(木)より提供を開始した。
本機能によって、これまで変更ができなかったPSNのオンラインIDをPlayStation®4やWebブラウザおよびPlayStation®App上から変更できるようになった。

初回変更は無料

オンラインIDの初回の変更は無料だが、それ以降の変更は1回につき1,000円(税込)、PlayStation®Plus加入者は500円(税込)となる。
オンラインIDの変更回数に制限はない。

オンラインIDを変更する際、変更後にご自身のプロフィールに以前のIDを30日間表示、または非表示にするかの選択が可能。
変更を完了した後に、表示・非表示の設定を変更することはできない。

また、ファミリー機能において、「子ども」のアカウントはオンラインIDを変更することはできない。

オンラインIDの変更方法はPlayStation公式サイトにて確認が出来る。

ブラウザでアクセスしたら変更できるようになっているのを確認

PSN Browser

今までは変更できない旨が記載されていたが、そのアナウンスは消え、新しく編集ボタンが表示されていた。

不具合が発生するタイトルも

2018年4月1日(日)以前に発売されたPS4のソフトウェアタイトルおよびコンテンツについては、一部本機能に対応していない場合があり、エラーが発生するなど正常に動作しない可能性がある。
また2018年4月1日(日)以降に初めて発売されたPS4タイトルはオンラインID変更機能に対応するように開発されているが、これらのタイトルについても、オンラインID変更機能に完全に対応していることを保証するものではないとしている。
タイトルによってはゲーム内通過や、トロフィーやスコア等の進捗状況を失う可能性がある不具合も確認されているため注意が必要である。
詳細はテスト済みタイトルリストで確認ができる。

元のIDに戻すことも可能

過去に自分が使用したオンラインIDには、いつでも無料で戻すことができる。
万が一、オンラインIDの変更によって何らかの不具合が生じた場合、その多くは変更前のオンラインIDに戻すことで解決されるとしている。
以前使用したオンラインIDの情報は保持され、他のユーザーがそのIDを利用することはできない。
以前のオンラインIDに戻したい場合はプレイステーション カスタマーサポートに連絡する必要がある。

オンラインプレイの活性化に期待

個人情報等をIDにしてしまったためにオンラインプレイを控えていたユーザーにとっては今回の変更機能の実装はかなりの朗報と言えるのではないだろうか。
オンラインに新規プレイヤーが参入することでの活性化により、eスポーツ市場への影響も期待できる。

©2019 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.