Facebook Pixel

歴代から14作品収録!Nintendo Switchで「PAC-MAN MUSEUM+」発売!

歴代から14作品収録!Nintendo Switchで「PAC-MAN MUSEUM+」発売!
業界ニュース

新旧から14作品の「パックマン」が楽しめる「PAC-MAN MUSEUM+」が、バンダイナムコエンターテインメントより2022年5月26日(木)に発売されました。
本作では複数人でオフライン同時プレイが可能なゲームも収録されているので、家族や友達と共に楽しむことができます!


14作品収録!一挙紹介

さっそく本作に収録された全14タイトルを紹介します!

収録タイトル 任天堂ホームページ

パックマン

 パックマン任天堂ホームページ

1980年リリースの記念すべき第一作。
ゴーストから逃げつつ、すべてのクッキーを食べつくすというオリジナルのパックマンゲームです。パワークッキーを食べれば、一定時間ゴーストを食べることが可能!

  • プレイ人数:1~2人(交代制2人プレイ)

スーパー パックマン

スーパー パックマン 任天堂ホームページ

1982年リリース。前作ではクッキーを食べたパックマンですが、今作ではゴーストから逃げながらフルーツを食べていきます!
鍵を入手すると近くの壁が消えてフルーツを食べることが可能。
そのほかにもスーパーパワークッキーを取るとパックマンが巨大化してスピードアップしたり、壁を壊したりすることができます。

  • プレイ人数:1~2人(交代制2人プレイ)

パック&パル

パック&パル 任天堂ホームページ

1983年リリース。ゴーストから逃げつつステージ上のフルーツを食べていくゲームで、本作では新キャラクター「ミル」が登場します!
当たってもミスにはならないですが、いたずら好きでフルーツを持って帰ってしまうので急いで取り返してくださいね。
パワークッキーはありませんが、スペシャルアイテムを入手するとゴーストに攻撃可能です。

  • プレイ人数:1~2人(交代制2人プレイ)

パックランド

パックランド 任天堂ホームページ

1984年リリース。シリーズ初の横スクロールアクションゲームになりました。
迷子になった妖精をフェアリーランドまで送り届けるべく、パックマンが大冒険!
おなじみのゴーストや障害物をジャンプで交わし、全編を通して色々な場所に隠された謎を解き明かしましょう。

  • プレイ人数:1~2人(交代制2人プレイ)

パックマニア

パックマニア 任天堂ホームページ

1987年リリース。ゴーストから逃げつつ迷路にあるクッキーを食べていく、初代同様のルールを採用し、キャラクター・迷路共に立体的に表現されたのが大きな特徴です。さらにパックマンはジャンプでゴーストの頭上を飛び越えることが可能となり、ゴーストやステージの種類も増加しスリリングな内容になりました。

  • プレイ人数:1~2人(交代制2人プレイ)

パックアタック

パックアタック 任天堂ホームページ

1984年リリース。シリーズ初のパズルゲームで、フィールドに落ちてくるゴーストやブロックを操作して高く積みあがることがないよう消していきましょう。
ブロックは横1列で揃えると消え、ゴーストは揃えても消えないものの度々落ちてくるパックマンが食べて消してくれますよ。

  • プレイ人数:1~2人(VERSUS MODEのみ2人対戦プレイ)

パックインタイム

パックインタイム 任天堂ホームページ

1995年リリース。宿敵アビラスネッターにより過去の世界に飛ばされたパックマンが、元の世界に帰るために50以上のステージを駆け抜ける横スクロールアクションゲームです。
魔法のリングをくぐって4種類の能力を手に入れ、ステージ内で規定数クッキーを獲得して出口に辿り着きましょう!

  • プレイ人数:1~2人(交代制2人プレイ)

パックマン アレンジメント アーケードver.

パックマン アレンジメント アーケードver. 任天堂ホームページ

1996年リリース。ゴーストから逃げつつ迷路のクッキーを食べるルールはそのままに、ジャンプポイント・ダッシュポイント・3種類のパワークッキー・カプセル・魔法の杖が新要素として追加されました。
さらにシリーズ初の試みとして2人同時プレイが可能!

  • プレイ人数:1~2人(2人同時プレイ)

パックマン アレンジメント CS ver.

パックマン アレンジメント CS ver. 任天堂ホームページ

2005年リリース。「パックマン」のアレンジバージョンであり、基本ルールは引き継がれ、ステージに追加されたジャンプポイント・ダッシュポイント・出現アイテムを駆使してステージクリアを目指しましょう!
各ワールドの最終ステージではゴーストがパワーアップし、パックマンと1対1の勝負となります。

  • プレイ人数:1人

パックマン チャンピオンシップ エディション

 パックマン チャンピオンシップ エディション任天堂ホームページ

2007年リリース。「パックマン」生みの親の岩谷徹さんが監修で制作された最新型の「パックマン」です。
ステージに続々登場するクッキーやフルーツを、制限時間いっぱいまで食べてスコアを稼ぐタイムアタックゲーム!
点数を稼ぐほどスピードは上昇し、圧倒的なスピード感が本作品の特徴です。

  • プレイ人数:1人

パック モトス

 パック モトス任天堂ホームページ

2007年リリース。アーケードゲーム「モトス」を基にキャラクターをパックマンに変更したのが今作で、ステージ上の敵にパックマンをぶつけてすべて落としたらクリア!
クリアが難しいというときはアイテムをセットしてパワーアップさせてみましょう。マルチプレイモードでは最大4人英での対戦もできますよ。

  • プレイ人数:1~4人(マルチプレイモードのみ最大4人対戦プレイ)

パックンロール リミックス

 パックンロール リミックス任天堂ホームページ

2007年リリース。パックマンを転がし、ゴーストに捕まらずにクッキーを食べてステージをクリアしていきましょう。
パワーアップアイテムを取ると、パックマンは様々な能力を持つ姿に変身!

  • プレイ人数:1人

パックマン バトルロイヤル

 パックマン バトルロイヤル任天堂ホームページ

2011年リリース。最大4人対戦が可能で、プレイヤーはそれぞれイエロー・ピンク・ブルー・レッドのパックマンを操作して、最後まで誰が生き残るかを競う今作。
パワークッキーを食べることで一定時間ゴーストや他のパックマンを食べることが可能。最後の1人になるとラウンドが終了し、勝利数で勝敗が決まります。

  • プレイ人数:1~4人(最大4人対戦プレイ)

パックマン256

パックマン256 任天堂ホームページ

2015年リリース。オリジナルパックマンの基本ルールを基に、色々な動きで迫ってくるゴーストを避けつつ画面下から迫ってくるグリッチ(ハグ)から逃げ続ける本作品。
ゴーストはレーザー・トルネード・巨大化など強力なアイテムを駆使したり、クッキーを連続256個食べると炸裂する必殺技で倒しましょう!

  • プレイ人数:1~4人(最大4人協力プレイ)

獲得アイテムでゲームセンターをカスタマイズ!

色々なパックマンゲームで遊んでミッションを開放したり、コインを集めてみたりすると、獲得したコインやミッション報酬でゲームセンターを自由にカスタマイズすることが可能!筐体・壁紙・インテリア・BGMなど、ゲームセンターを自分だけの空間に変えていきましょう。

早期購入特典(パッケージ版・ダウンロード版共通)も!

早期購入特典 任天堂ホームページ

新旧様々なジャンルを楽しめ、「パックマン」の歴史を体感できる「PAC-MAN MUSEUM+」は税込価格2,640円で、PlayStation4、Nintendo Switchから2022年5月26日(木)発売となります!
またXbox One、Windows PC、Steamは2022年5月27日(金)発売です。
1980年に発売され、「最も成功した業務用ゲーム機」としてギネス記録にも認定されている「パックマン」から生まれた数々のゲーム。
初めての人もそうじゃない人も、この機会にNintendo Switchで楽しんでみてはいかがでしょうか。
また早期購入特典として、ゲームセンタ内に飾ることができるフィギュア5点セットがプレゼントとなります!
特典が封入されているパッケージ版には数に限りがあるので、特典がほしい方は早めに購入しましょう!
またダウンロード版は2022年6月25日(土)までにダウンロードした場合のみとなります。
パックマンを始めとした人気キャラクター、ぜひ飾ってみてはいかがでしょうか。
「PAC-MAN MUSEUM+」について、詳しくはPAC-MAN MUSEUM+公式サイトマイニンテンドーストアをご覧ください。


PAC-MAN MUSEUM+
PAC-MAN MUSEUM+

Amazonで購入 楽天市場で購入 Yahoo!ショッピングで探すヤマダモールで探すQoo10で探す ひかりTVショッピングで探す

86111歴代から14作品収録!Nintendo Switchで「PAC-MAN MUSEUM+」発売!
【パック饅】そうとしか見えなくなってコラボが実現!岩崎本舗 × バンダイナムコの「角煮パックマン」発売!

ドットイートゲームの定番であり名作と言えば世界的にも有名なバンダイナムコの「パックマン」ですよね。 1980年の誕生から40年以上も愛されているタイトルですし、新作も発売され続けていますので誰しも一度はプレイしたことがあ […]

©Bandai Namco Entertainment Inc.