Facebook Pixel

ウェルプレイド・ライゼスト親会社のカヤックが東南アジアの代表的なeスポーツ企業「Tier One Entertainment社」に出資し連携していくことを発表

ウェルプレイド・ライゼスト親会社のカヤックが東南アジアの代表的なeスポーツ企業「Tier One Entertainment社」に出資し連携していくことを発表
業界ニュース

株式会社カヤックは、東南アジアの代表的なeスポーツ企業「Tier One Entertainment社」に、プレシリーズAラウンド(転換社債型新株予約権付社債)での資金調達を通じて出資したことを発表しました。

具体的な出資額は非開示であるものの、カヤックは今回の出資を通して「Tier One Entertainment社」との連携・パートナーシップを構築し、eスポーツ事業の海外展開を強め、eスポーツ始業の発展に貢献していくとのこと。

カヤックについて

カヤックカヤック

カヤックは、「ぼくらの甲子園!ポケット」「Park Master」といった自社オリジナルゲームコンテンツ、日本最大級のゲームコミュニティ「Lobi」、主催者が大会を今まで以上に簡単に管理することができるトーナメントプラットフォーム「Tonamel」といったサービスの開発・運営や、日本最強のeスポーツリーディングカンパニーを目指す「ウェルプレイド・ライゼスト」を傘下に、ゲーム・eスポーツ業界で活動している企業です。

「Tier One Entertainment社」とは?

Tier One EntertainmentTier One Entertainment

「Tier One Entertainment社」は420名のインフルエンサーを抱え、Facebook 9,000万人、Youtube 2,000万人、Instagram 740万人、Tiktok 890万人の積リーチ数を持ち、東南アジアのeスポーツシーンにおいて影響力をもつ会社。
マレーシア、ミャンマー、フィリピンで事業を展開し、これまでにRazer、Facebook Gaming、Ace Saatchi & Saatchi、Unilever、Foodpanda、Grab、Uniqloといった企業と協業しており、今回のラウンドにはWarner Music Group、Octava、Atlas Venturesなどが参加しているとのことです。

カヤックは、eスポーツに代表されるゲームコミュニティ領域を今後の成長ドライバーの1つと捉え、本出資を通してTier One Entertainment社との連携・パートナーシップを構築することで、カヤックグループとしてeスポーツ事業の海外展開を加速させ、両社の強みである「コミュニティ」分野で協調しながら、eスポーツ市場の発展に貢献していくと発表しています。

今後のカヤックグループと「Tier One Entertainment社」の動きに注目していきましょう!

47701ウェルプレイド・ライゼスト親会社のカヤックが東南アジアの代表的なeスポーツ企業「Tier One Entertainment社」に出資し連携していくことを発表
ウェルプレイドとライゼストが合併し「ウェルプレイド・ライゼスト」として活動していくことを発表

eスポーツ業界を牽引し、国内外問わず多くのイベントの企画運営等を行ってきたウェルプレイド株式会社と株式会社RIZeSTが合併契約を2020年11月27日(金)に締結。 2021年2月1日(月)よりウェルプレイド・ライゼス […]

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.
© 2020 Tier One Entertainment. All rights reserved.