Googleのクラウドゲームサービス「Stadia」のサービス開始日が2019年11月19日に決定

Googleのクラウドゲームサービス「Stadia」のサービス開始日が2019年11月19日に決定

Googleは先日行われた新商品発表会「Made by Google 2019」内で、自社のクラウドゲームサービス「Stadia」のサービス開始日が2019年11月19日になることを正式に発表した。


ますは日本を含まない14ヶ国でスタート

「Stadia」はゲームタイトルを本体にダウンロードしたりせず、リアルタイムでサーバと通信しゲームをプレイするストリーミングサービス。
PCやChromecastを接続したテレビ、タブレット端末、スマートフォン(スタート時はPixel2,Pixel3とPixel3a,Pixel4対応)等、様々なプラットフォームで遊ぶことができる。
以前funglr Gamesでも詳細を紹介しているので、そちらも確認してみよう。

サービス開始の11月19日の段階では提供国は日本を含まない世界14各国となっている。
日本でのサービス開始日時は発表されておらず、現在は stadia.com にアクセスをしてもGoogle公式サイトにリダイレクトされる。

満を持してのサービス開始

既に多くのユーザーを獲得しているPlayStation NowやXbox Live Gold、先日サービスが開始されたばかりのApple Arcadeなど既に多くのクラウドゲームサービスがサービス提供されている中、満を持してのサービス開始となる「Stadia」
専用ハードが必要ない点や、独自のタイトルのみでない点など、他のクラウドゲームサービスとは一線を画していると考えられるので、どのように展開していくのか目が離せない。
日本でのサービス開始の発表を待とう。

【5Gの時代を生き抜く】グーグルが消える日
【5Gの時代を生き抜く】グーグルが消える日

Amazonで購入