Facebook Pixel

ゲーミングパパ活と評される「GameRoom」の「スプラトゥーン2」のページが突如アクセス不可能に

ゲーミングパパ活と評される「GameRoom」の「スプラトゥーン2」のページが突如アクセス不可能に
業界ニュース

11月1日にβ版がリリースされたばかりの「GameRoom(https://game-room.jp/)」の対応ゲームタイトルから突如「スプラトゥーン(https://game-room.jp/games/splatoon)」のページへアクセスができなくなっている。

Wayback Machineを確認したところ11月4日時点では、まだスプラトゥーン2のページはあったので、5日から6日の未明からアクセスできなくなった可能性が高い。
β版とはいえリリース時にあったカテゴリを、1週間未満で削除したとは考えにくいので何かしらの障害かと思われる。

「スプラトゥーン2」のページは500エラーに

GameRoom

「スプラトゥーン2(https://game-room.jp/games/splatoon)」のページは現在500 Internal Server Errorとなっており、ページが削除された場合、大抵は404 Not Foundとなるが、500エラーとなっているためプログラムのバグの可能性もあるので、運営側が削除したわけでなくシステム障害の可能性が高い。

GameRoomはRuby on Railsで開発されており、サーバはAmazonのAWS、ドメインとDNSはGMOインターネットグループのムームードメインで取得している。
ちなみにメールサーバは同じくGMOインターネットグループのムームーメールを使用しているが、TXTレコードは未入力となっており、SPFは特に記載されていない。

しかし新たにカテゴリが追加

GameRoomに新カテゴリ追加GameRoom公式Twitter

上述の通り、スプラトゥーン2がカテゴリ(メニュー)から一覧から消えて、アクセスができなくなったが、新たに下記カテゴリが追加された。

  • 雑談
  • オンライン乾杯
  • 顔出しOK
  • お悩み相談

新しいカテゴリ追加はGameRoom公式Twitterでアナウンスがあったが、スプラトゥーン2については一切触れられていない。

念の為、運営会社のCryptoGames(クリプトゲームス)株式会社のコーポレートサイトを確認してみたが、特にアナウンスは掲載されていなかった。

39809ゲーミングパパ活と評される「GameRoom」の「スプラトゥーン2」のページが突如アクセス不可能に
ゲーミングパパ活!?Apexやスプラトゥーン2など人気ゲームを一緒にプレイしてお金が貰える「GameRoom」がβ版リリース!

新型コロナウィルスの流行により、接待が伴う夜の飲食店でクラスター感染が発生するなど、一時期社会問題になっていました。 そんな中、社交飲食店の経営者やキャスト達は“オンラインで接客する”という「オンラインキャバクラ」や、ビ […]

© 2020 CryptoGames Inc.