東京都主催「東京eスポーツフェスタ」の企画運営が「RAGE」に決定!競技タイトルも公開!

東京都主催「東京eスポーツフェスタ」の企画運営が「RAGE」に決定!競技タイトルも公開!
イベント情報

2020年1月11日・12日に開催される「東京eスポーツフェスタ」の企画運営を「RAGE」が担当することが発表されました。
「RAGE」は株式会社CyberZ、エイベックス・エンタテインメント株式会社と株式会社テレビ朝日の3社で協業し運営するeスポーツイベントとeスポーツリーグの総称で、他にも「RAGE Shadowverse Pro League」と「RAGE STREET FIGHTER V All-Star League powered by CAPCOM」などの有名リーグも運営しています。

そもそも「東京eスポーツフェスタ」とは?

「東京eスポーツフェスタ」は東京都主催のeスポーツイベント、競技大会だけではなくeスポーツ関連の産業展示会や体験も予定しています。

eスポーツ競技大会

競技大会は全年齢向けで、タイトルは小学生向けです。
賞金はなく、代わりに優勝者には都知事からのトロフィー(東京都知事杯)や副賞が贈呈されます。

競技タイトル

競技タイトル
競技タイトル
東京eスポーツフェスタ公式サイト
  • 太鼓の達人 Nintendo Switchば〜じょん!
  • パズドラ
  • モンスターストライク

太鼓の達人とパズドラは個人戦で当日受け付けのみなっています。
モンストは4人1組でのチーム戦で、こちらから申し込みができます。

eスホーツ関連産業展示会&eスポーツ体験

eスポーツに関連した産業の中小企業の活性化を目指し、
ゲーム開発、デバイス、AR•VR等関連技術、キャラクター、グッズ、スマホアクセサリー、学校運営などの分野の出展者が出展する予定です。

イベント詳細

日時 2020.1.11-1.12(土・日)
会場 東京ビッグサイト 南展示棟 南1ホール
主催 東京eスポーツフェスタ実行委員会(東京都産業労働局商工部経営支援課内)
東京都 / (一社)日本eスポーツ連合 / (一社)コンピューターエンターテインメント協会
(一社)日本オンラインゲーム協会 / (株)東京ビッグサイト
入場料金 入場無料

大会に関しての情報は公式サイトにてチャック!

4209東京都主催「東京eスポーツフェスタ」の企画運営が「RAGE」に決定!競技タイトルも公開!
東京都主催のeスポーツ大会は「賞金なし」と判明、更にその他条件多数

東京ビッグサイトで2020年1月11日~12日開催予定のeスポーツイベント「東京eスポーツフェスタ」の企画運営業務委託仕様書が公開され、イベントに関しての一部詳細が判明した。 いくつか気になるポイントをまとめてみよう。

© TOKYO eSPORTS FESTA. All Rights Reserved.
© XFLAG
© GungHo Online Entertainment, Inc.
© BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
© RAGE