Facebook Pixel

誰もが経験した感覚をそのまま操作に!TGS2022 インディーゲームコーナーで肩で操作する「Shoulder Drive」を試遊してきた!

誰もが経験した感覚をそのまま操作に!TGS2022 インディーゲームコーナーで肩で操作する「Shoulder Drive」を試遊してきた!
イベント情報

2022年9月15日(木)から9月18日(日)まで開催されていた「東京ゲームショウ2022」(以下、TGS2022)
3年ぶりのオフライン開催で、どこのブースも賑わっていましたね!
特にメジャーなゲームの試遊は長時間の待機列が発生したりしておりましたが、インディーゲームは比較的すいているところも多く、さまざまなタイトルを遊びたい方にはオススメなので、来年もTGSに来られる方はぜひインディゲームコーナーに!
さて、今回はインディーゲームコーナーを回りまくった筆者が、自身の琴線に触れたオススメタイトルを紹介していきたいと思います!

踊らされるな!TGS2022 インディゲームコーナーで「掌の上で踊らされる」をVR化してみた(仮)を試遊してきた!

肩でプレイする新感覚ゲーム!

ブースの写真
Katarite
funglr Games

レースゲームをプレイしてるとうっかり体が傾いてしまったりする経験、誰でもありますよね?
今回ご紹介するのは、電気通信大学の研究室メンバーで構成されたグループ「Katarite」によって制作された、体を傾けるという直感的な動作を、そのまま操作にしてしまった新感覚のゲームです!
肩での重心操作で本物さながらのスキー体験が楽しめる「Shoulder Ski」と、肩でのハンドル操作を行う「Shoulder Drive」の2つの作品のうち、スピードアタックの楽しめるドライブを体験してきました!

実機プレイに挑戦!

器具を装着!
専用の器具を装着!
funglr Games

「Shoulder Drive」では専用の器具を装着し、その上にNintendo Switchのジョイコンをセッティング!
左右の肩を上下させることでハンドルを切る本作では、手元にハンドルを握っているイメージでプレイするのが個人的にオススメです!

ノリノリで運転!
ノリノリで運転!
funglr Games

ゲームに合わせて体が動いてしまうのって、何かちょっと恥ずかしい気持ちになったりしませんか?
本作ではむしろ推奨されているので、TGSの会場であろうと全力で体を傾けられます!
タルを避けながらノリノリで運転していきましょう!

ワイパーは体を前後に!
ワイパーは体を前後に!
funglr Games

おおっと!
フロントガラスが汚れてしまいました!
こんなときは体を前後に捻ってワイパーを使っていきましょう!
素早く動かしてキュッ!キュッ!と磨き上げます!

3:00でゴール!
3:00でゴール!
funglr Games

途中ジャンプ台なども乗り越えつつ、クリアタイムは3:00!
これは果たして早いのか!?

結果は7位!
結果は7位!
funglr Games

結果は7位!
Aランクを取得できたものの、惜しくもランクインとはなりませんでした!
タルにぶつかると減速してしまうので、加速を維持するのがランクインの鍵でしたね!
専用の器具が必須の本作、もし体験する機会がある方はぜひプレイしてみてください!

グランツーリスモ7 -PS5
グランツーリスモ7 -PS5

Amazonで購入 楽天市場で購入 PayPayモールで購入 au PAYマーケットで購入ヤマダウェブコムで購入 Qoo10で探す ひかりTVショッピングで探す

遊んで稼げるバトロワ!TGS2022 インディーゲームコーナーで「Katana Inu」を試遊してきた!
遊んで稼げるバトロワ!TGS2022 インディーゲームコーナーで「Katana Inu」を試遊してきた!

2022年9月15日(木)から9月18日(日)まで開催された「東京ゲームショウ2022」のインディゲームコーナーにて、遊んで稼げるPlay2Earnのバトワロ「Katana Inu」を試遊してきましたのでご紹介します!