5月31日発足の大阪eスポーツ研究会が梅原大悟選手らを招いてイベントを開催

5月31日発足の大阪eスポーツ研究会が梅原大悟選手らを招いてイベントを開催
イベント情報

2019年5月31日に大阪観光局の後援のもと「大阪eスポーツ研究会」が発足、eスポーツでの地域活性化を目指し活動する予定で同日に発足を記念したイベントが開催される。

「大阪eスポーツ研究会」とは

大阪で総合スポーツショップ「スポタカ」を経営する株式会社スポーツタカハシと、京都府京都市に本社を置く建築設計事務所の株式会社地域計画建築研究所が日本シミュレーション学会会長を務める鐘ヶ江秀彦氏らと共に発足する協会。
後援に大阪観光局が付いており、eスポーツを通じた街の活性化を目的とした「産官学+街」が連携した研究会である。

発足記念イベント「SPOTAKA CUP」

2019年5月31日に開催される発足記念イベント「SPOTAKA CUP」は「スポタカEX事業部」が企画運営をするeスポーツ大会。
eスポーツリテラシーセミナー、SPOTAKA CUPエキシビジョンマッチ、パネルディスカッションの3部構成となっている。
eスポーツリテラシーセミナー、パネルディスカッションにはファミ通グループ代表としても知られる浜村弘一氏が参加し、単独で公演や大阪eスポーツ協会のメンバーとパネルディスカッションを行う。

SPOTAKA CUPエキシビジョンマッチでは現役のプロゲーマー梅原大悟選手(daigothebeast所属)、どぐら(CYCLOPS athlete gaming)、小路KOG(京都スサノオ)を迎え、技術解説を行いながらプロの試合を観覧することができる。

イベント詳細

「SPOTAKA CUP」の参加費は無料。参加には事前に「SPOTAKA CUP」公式サイトから事前登録が必要になる。
プロゲーマーのプレイを生で観ることのできるチャンスでもあるので、大阪以外からの参加者も見込めるため、街の活性化にも一役買うイベントになるのではないだろうか。

「SPOTAKA CUP」
開催日 2019年5月31日(金)
開催時間 14:00~16:30
参加費 無料
会場 大阪商工会議所7F 国際会議ホール
会場住所 大阪市中央区本町橋2番8号
イベント公式サイト https://spotaka-ex.osaka/spotakacup/