鉄拳7の大会「MASTERCUP TRY TOKYO 2019」がJeSU公認大会に決定

鉄拳7の大会「MASTERCUP TRY TOKYO 2019」がJeSU公認大会に決定
イベント情報

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは9月22日(日)に株式会社ユニバーサルグラビティーとMASTERCUPが主催する「鉄拳7」の1on1でのトーナメント大会「MASTERCUP TRY TOKYO 2019」を一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)公認大会とすることを決定した。

プロライセンスの発行

2019年9月22日に開催される「MASTERCUP TRY TOKYO 2019」の成績上位者に対し、大会のエントリー者数に応じた数の「ジャパン・eスポーツ・プロライセンス」の獲得権が発行される。
プロライセンスを獲得した選手は、招待制の賞金付きの大会や、日本代表選考大会への参加資格を得ることとなる。
本大会でのプロライセンス獲得レギュレーションは以下の通り。

「MASTERCUP TRY TOKYO 2019」
プロライセンス獲得レギュレーション
(1)概要 本大会の成績上位者には、「鉄拳7」プロライセンス獲得権が授与されます。
【正式名】ジャパン・eスポーツ・プロライセンス
【発行者】一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)
(2)エントリー条件 ①15歳以上の日本に在住する選手
 ※外国籍の場合は以下に該当する選手
 ⇒在留カードに就労制限がない、または就労制限があっても資格外活動が許可されている選手
②プロライセンスを所持していない選手
(3)発行数 獲得権の発行数は、最終的なエントリー人数に応じて確定します。
200名以上⇒最大上位3名 / 150~199名⇒最大上位2名 / 100~149名⇒最大上位1名
(4)発行対象 プロライセンス獲得権は(3)で定める発行数以内の上位成績を収めた選手に授与されます。
また、プロライセンス獲得権利者が権利を放棄した場合でも、順位による繰り上げはございません。

参加には事前エントリーが必要

「MASTERCUP TRY TOKYO 2019」の参加にはMASTERCUP公式サイトから事前エントリーが必要となる。
エントリー締切は2019年9月7日(土)までとなっており、参加費は無料。
プロへのチャンスを掴むことのできる大会なだけに注目度が高くなりそうだ。

詳細、エントリーはMASTERCUP公式サイトにて。

「MASTERCUP TRY TOKYO 2019」概要
日時 2019年9月22日(日)10時開始予定
会場 『TFTホール』東京都江東区有明3丁目4−10 TFTビル西館2F
エントリー締切 2019年9月7日(土)23時59分まで
タイトル STEAM®版「鉄拳7」
大会形式 1on1 3ラウンド先取 ダブルイリミネーション
2戦勝利式(決勝トーナメント3試合) 試合時間60秒
ステージ選択 全試合ランダム
キャラクター選択 ダブルブラインドキャラクターセレクト
(最初の使用キャラクターを審判へ事前申告制。試合進行後、負けた選手はキャラクター変更権利有。)
コントローラー アーケードコントローラー・パッド
(コントローラーは持参ください。PS4版使用可能。PS3版専用アケコンは不可。運営が持ち込みいただいたコントローラーについて、不適切と判断させていただいた場合、使用は不可とさせていただく場合もございます。マクロ機能不可)
キャラクター 大会当日使用可能なキャラクターを全て使用可能
主催 ユニバーサルグラビティ―・MASTERCUP
協力 株式会社バンダイナムコエンターテインメント・JeSU
参加費 無料

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.