第1回eSPORTS TRINITYイベントレポート!キャリアを越えた熱き企業対抗戦「AFTER6 LEAGUE」に熱狂

第1回eSPORTS TRINITYイベントレポート!キャリアを越えた熱き企業対抗戦「AFTER6 LEAGUE」に熱狂

凸版印刷株式会社、株式会社電通、株式会社サイバー・コミュニケーションズの三社共同開催による企業向けeスポーツイベント「eSPORTS TRINITY」が2019年10月23日(水)にトッパン小石川ビルの小石川テラスで開催されました。

今回はファングラーゲームズで取材するだけでなく、企業対抗戦(ストリートファイターVAE)にもグループ会社の株式会社ファングラーテクノロジーの新卒エンジニア「ナッシュ田島」もエントリーしており、取材と大会エントリーと両方で参加してきました!

eSPORTS TRINITY
eSPORTS TRINITY
funglr Games編集部

※本記事では企業様が多数登場しますが、記事テイストに合わせ正式名称と通称を使い分けております。

G-STAR.Gamingがお出迎え!

eSPORTS TRINITY
eSPORTS TRINITY
funglr Games編集部

イベント会場の小石川テラスに入ると“育成型”女子eスポーツチームでお馴染みのG-STAR.Gamingの選手たちがお出迎え!
URL https://g-stargaming.com/

eSPORTS TRINITY
eSPORTS TRINITY
funglr Games編集部
eSPORTS TRINITY
eSPORTS TRINITY
funglr Games編集部

会場各所でイベントスタッフとして活動されてました。

 

eSPORTS TRINITY
eSPORTS TRINITY
funglr Games編集部

会場には試遊台も用意されており、G-STAR.Gamingの選手達と対戦ができました!

eSPORTS TRINITY
eSPORTS TRINITY
funglr Games編集部

イベント開始前に試遊台で対戦する人もチラホラいました。ファングラーゲームズも早くきて遊びたかった・・・!

第1部はeスポーツのビジネスセミナー

イベントの第1部はビジネスセミナー「eSPORTS BUSINESS SEMINAR」、第2部は企業対抗戦の「AFTER6 LEAGUE」の2部制。
ビジネスセミナーではeスポーツの現在と未来を考えるビジネスセミナー&パネルディスカッションとなっており、現状のeスポーツ市場のことや、これからeスポーツに参入する企業向けの内容となっております。

司会はG-STAR.Gamingの倉持由香プロデューサー

eSPORTS TRINITY
G-STAR.Gaming 倉持由香プロデューサー
funglr Games編集部

本イベントの司会進行を務めるのはG-STAR.Gamingプロデューサー「倉持由香」さん。
G-STAR Gamingは司会にイベント運営に大活躍。

一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)大谷剛久事務局長によるJeSUの役割

eSPORTS TRINITY
JeSU 大谷剛久事務局長
funglr Games編集部

ビジネスセミナーの開始です。1人目は一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)事務局長の大谷剛久氏。

eSPORTS TRINITY
JeSU 大谷剛久事務局長
funglr Games編集部

eスポーツの現状やeスポーツの抱える法律問題、その上でのJeSUの役割などを説明して頂きました。
こちらは別途レポート記事を掲載しています。


eスポーツ業界アナリスト但木一真氏

eSPORTS TRINITY
但木一真氏
funglr Games編集部

2人目はeスポーツ業界アナリスト但木一真氏
eスポーツ市場に参入する企業向けに「eスポーツの広告的価値のビジネスチャンス」を説明して頂きました。

ビジネスセミナーが終わり企業対抗戦へ

eSPORTS TRINITY
企業対抗戦「AFTER6 LEAGUE」
funglr Games編集部

ビジネスセミナーが終わり企業対抗戦「AFTER6 LEAGUE」へと移りますが、準備のためしばらく飲食&歓談タイム。

eSPORTS TRINITY
企業対抗戦「AFTER6 LEAGUE」前の飲食&歓談タイム
funglr Games編集部

軽食も用意されており・・・

eSPORTS TRINITY
企業対抗戦「AFTER6 LEAGUE」前の飲食&歓談タイム
funglr Games編集部

なんとビールも用意されており、取材がなければビールを飲みバイブスを上げ企業対抗戦を観戦したかったですが、撮影のため我慢しました。

eSPORTS TRINITY
DJ Toppan
funglr Games編集部

そして歓談中にまったりしないように、DJ Toppan(仮)がバイブスの上がるチューンを会場に流します。まさにトリニティ。

 

バルーンスティック(チアスティック)講座

eSPORTS TRINITY
バルーンスティック講座
funglr Games編集部

eスポーツ大会だとお馴染みのバルーンスティック。
試合観戦中はこのバルーンスティックでバンバン叩くのがデファクトスタンダードとなってますが、eSPORTS TRINITYはeスポーツに興味あるけど未体験の企業が多く参加されているので、G-STAR.Gamingがバルーンスティックの使い方を説明します。

eSPORTS TRINITY
バルーンスティック講座
funglr Games編集部

膨らませてこうやって叩きます!

企業対抗戦「AFTER6 LEAGUE」開始!・・・の前に

AFTER6 LEAGUE
「AFTER6 LEAGUE」開始
funglr Games編集部

企業対抗戦「AFTER6 LEAGUE」が始まろうとしています。実況解説は「なない/Nanai」さん!
しかしその前に司会の倉持由香さんによる開会宣言ならず開会対戦のエキシビションマッチ!
対戦者はその場で募集し、立候補したウェルプレイドの方が対戦!

エキシビションマッチ開戦!

eSPORTS TRINITY
「AFTER6 LEAGUE」エキシビションマッチ
funglr Games編集部

倉持由香選手はレインボー・ミカを使用!真剣な両選手。

eSPORTS TRINITY
「AFTER6 LEAGUE」エキシビションマッチ
funglr Games編集部

1ラウンドを取り喜びのコロンビアポーズを取る倉持由香選手。

 

AFTER6 LEAGUE
「AFTER6 LEAGUE」エキシビションマッチ
funglr Games編集部

そして勝負は決着!敗北に項垂れる倉持由香選手。

 

AFTER6 LEAGUE
「AFTER6 LEAGUE」エキシビションマッチ
funglr Games編集部

最後は対戦者同士で熱い握手!

企業対抗戦「AFTER6 LEAGUE」開幕!

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

さぁいよいよ本番です。今回の「AFTER6 LEAGUE」にエントリーした社会人達。
かなりキャリアを重ねたビジネスマン達の中に1人入社&社会人経験半年ちょっとの新卒エンジニア「ナッシュ田島」はかなり緊張している様子。

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

対戦トーナメントはこのようになっています。
名立たる企業の中にファングラーがいるのが違和感です・・・。

 

1回戦1戦目:TOYOTIRE vs. 丸紅

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

いきなりビックカード!東洋ゴム工業株式会社から商号変更したばかりのタイヤ・自動車部品メーカーのTOYO TIRE株式会社(東証1部) vs. 大手総合商社の丸紅株式会社(東証1部)です!

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

対戦前に名刺交換。企業対抗戦だと対戦前に名刺交換するんですね!

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

丸紅マサマルベニ選手はパッド勢!パッド勢の自分はシンパシーを感じずにはいられません・・・!

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

丸紅マサマルベニ選手の1回戦1戦目は勝利!

 

1回戦2戦目:エイプリルナイツ vs. ファングラー

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

そして株式会社エイプリルナイツ・マル知る編集長bukkey選手 vs. 株式会社ファングラー・ナッシュ田島!
エイプリルナイツさんはファングラーと事業内容が被る点が多く、意地でも負けられません!
入社後のビジネスマナー研修で学んだ名刺交換でスムーズに挨拶をするナッシュ田島選手とコーリンのコスプレで参加したマル知る編集長bukkey選手!
使用キャラは格好と名前からわかるように・・・

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

「コーリン」のコスプレをするマル知る編集長bukkey選手はもちろんコーリンを使用!
ナッシュ田島は名前の通り・・・え、「アビゲイル」???

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

倉持由香「ナッシュ田島のアビゲイル・・・?」
なない/Nanai「ナッシュ田島なのにアビゲイル・・・?」

司会と実況解説が困惑している中、いざ開戦!

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

勝利したのはファングラー・ナッシュ田島選手!ナッシュ対策をしていたマル知る編集長bukkey選手を見事アビゲイルで倒す!
エントリーネームで前日より対戦表で相手を撹乱するなど、既に戦いは始まっていたのか・・・!

 

1回戦3戦目:iid vs. CyberE

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

そしてニュースサイト運営で有名な株式会社イード(東証マザーズ)とサイバーエージェント(東証1部)グループの株式会社CyberZが今年新しく設立したeスポーツに特化した広告マーケティング事業会社の株式会社CyberEです!

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

側面からも伝わる、真剣な眼差しの株式会社イードのモリ選手・・・!

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

同じく真剣な株式会社CyberEのきゃじたに選手・・・!

両名バストアップだけだったら普通に真面目に仕事してる会社員ですよね。
普段の業務中の表情と、どちらの方が真面目な表情なのか是非同僚の方は教えて下さい(笑)

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

そして勝利したのはiidモリ選手!

 

1回戦4戦目:ウェルプレイド vs. DeNA

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

1回戦の最後は、株式会社カヤック(東証マザーズ)グループで、eスポーツのイベント企画や選手のマネジメントをおこなっているウェルプレイド株式会社株式会社ディー・エヌ・エー(東証1部)の対戦!

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

DeNA・SOOGZ選手はウェルプレイド・シン選手が相手という事で少し緊張気味?
またウェルプレイド・シン選手もeスポーツ専門の会社として負けられないプレッシャーもあり、お互いの緊張感が伝わってきます。

・・・が結果はウェルプレイド・シン選手の圧勝!

 

準決勝1戦目:丸紅 vs. ファングラー

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

そして準決勝!丸紅 vs. ファングラー!個人的には丸紅グループのアルテリア・ネットワークスの回線を一時期データセンターで利用していたので思いれがかなりあります・・・!

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

恒例の名刺交換です。必要以上に腰が低くなってる気が・・・。
やはり東証一部上場の大手総合商社のエリートを前にした、大手資本の入っていない中小ベンチャーの新卒エンジニアでは既に戦う前から気持ちで負けてしまうのか・・・。

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

しかし見事ファングラーの勝利!ナッシュ田島入社半年にしての大快挙!インフラエンジニアとして活躍するだけじゃ物足りず、eスポーツでも活躍するなんて採用して大正解だった!
※実は筆者がナッシュ田島を面接しゲーム好きだからという理由で採用しました。

 

準決勝2戦目:iid vs. ウェルプレイド

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

そして準決勝2戦目はゲームメディアを運営する株式会社イードとeスポーツ選手マネジメントとイベント企画運営をするウェルプレイド!
絶対お付き合いあるでしょ・・・

結果はもちろんウェルプレイドの勝利!ウェルプレイド強すぎ・・・

 

そして決勝戦!ファングラー vs. ウェルプレイド!

ついに決勝戦!まさかのファングラーが決勝まで残るとは・・・

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

試合前に意気込みを語るウェルプレイド・シン選手。実は「ナッシュ田島はアビゲイル使い」と下調べ済み・・・!ナッシュ田島ピンチです。

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

さぁ決勝戦の開始です。ファングラー・ナッシュ田島はウェルプレイド・シン選手を破る事ができるか!?

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

決勝戦はウェルプレイド・シン選手の勝利!優勝はウェルプレイド・シン選手!
ファングラー・ナッシュ田島は負けて悔しい様子ですが、準優勝という好結果に複雑な心境な様子・・・。

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

決勝戦後のインタビューに答えるナッシュ田島選手。
お気づきでしょうか、最初の緊張した様子がなく堂々と話しています。
eスポーツを通じて社会人として短時間で一気に成長しました。

表彰・・・そして閉幕へ・・・!

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

優勝したシン選手にはHyperXのヘッドセットが贈られます!

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

もちろん優勝トロフィーも贈呈されます!

 

AFTER6 LEAGUE
AFTER6 LEAGUE
funglr Games編集部

また「AFTER6 LEAGUE」参加選手全員にCAPCOM Pro Tour ASIA PREMIEREのオリジナルTシャツが・・・!

 

AFTER6 LEAGUE
第2回eSPORTS TRINITY開催決定!
funglr Games編集部

そしてナント第2回eSPORTS TRINITYが発表されました!第2回は2020年1月に開催!
詳細はまた後日アナウンスされます!

こうして記念すべき第1回eSPORTS TRINITY、AFTER6 LEAGUEが終了しました。

感想&エピローグ

イベント終了後、参加企業と挨拶を交わし名刺交換などをおこないました。
撮影をしていた筆者は全員と・・・というわけにはいきませんでしたが、エイプリツナイツ様やディー・エヌ・エー様、G-STAR.Gaming様など、後日メールや打ち合わせの機会が設けられる事ができました。
いわゆる異業種交流会とは違い、ゲームを通じて共通話題がある事から会話が弾み、ゲームを通じて仕事が生まれるという、とても斬新且つ新しい体験でした。

また企業間の営業ですとアポを取るのも大変ですし、特にナッシュ田島選手のようにエンジニアで新卒という立場の人間でも、ゲームに勝てば仕事&取引先が広がるというのは、eスポーツを通じたビジネスイノベーションではないでしょうか?

 

G-STAR.Gamingと記念撮影!

ナッシュ田島&G-STAR.GamingE
ナッシュ田島&G-STAR.Gaming
funglr Games編集部
ナッシュ田島&G-STAR.Gaming
ナッシュ田島&G-STAR.Gaming
funglr Games編集部

最後にeSPORTS TRINITYを影で盛り上げてくれたG-STAR.Gaming選手達とナッシュ田島の記念撮影!

以上、「eSPORTS TRINITY」&「AFTER6 LEAGUE」イベントレポートでした!

9658第1回eSPORTS TRINITYイベントレポート!キャリアを越えた熱き企業対抗戦「AFTER6 LEAGUE」に熱狂
一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)大谷剛久事務局長が語る、連合の役割と展望

凸版印刷、電通、サイバー・コミュニケーションズの三社共同で開催されたイベント「eSPORTS TRINITY」の第1部のビジネスセミナー「eSPORTS BUSINESS SEMINAR」において、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)の大谷剛久事務局長が国内市場動向、及びJeSUの役割について説明されました。

©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.