ACGHK 2019(香港動漫電玩節)のメインイベントに潜入レポート!

ACGHK 2019(香港動漫電玩節)のメインイベントに潜入レポート!

2019年7月26日(金)–2019年7月30日(火)の間に開催されたACGHK 2019(香港動漫電玩節)、E-SPORTS&MUSIC FESTIVAL(中文名:香港電競音樂節、略称:EMFHK)とは別ホールで開催されており、またEMFHKとは別テイストであり、こちらのイベントがメインイベント!

eスポーツ特化ではなく、アニメや同人などコミケの香港版と言ったところでしょうか。もちろん当然こちらにも行ってきました!

PlayStation4最新ゲーム試遊コーナー

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

ホールに入り真っ先にお出迎えしたのはPlayStation4試遊コーナー。
もちろん一番人気で行列ができていたのは・・・

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

FINAL FANTASY VII REMAKE」です!そう、来年2020年3月3日に世界同時発売する同作がいち早く体験できました。

残念ながらプレイコーナーは撮影禁止だったため、ゲームの様子をお伝えできないは残念です。
プレイした感想はFF15の様なアクションRPGのようなゲーム性で、ボス戦などはクラウドやバレットがアドバイスをしてくれます。

カクカクポリゴンのFF7が20年以上の時を経て、現実世界に入り込んだ様なリアルなFF7にリメイクされたのは感動を覚えます。

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

他にも人が集まってゲームは皆さんご存知「モンスターハンターワールド:アイスボーン」です。
こちらは今年2019年9月6日発売予定、ブースでは香港の狩人達が狩りを楽しんでいました。

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

試遊コーナー以外にもPlayStation Store(物理)がありました。
こちらでは限定カラーのコントローラー「アルパイン・グリーン」「ベリーブルー」、PS4本体では「Days of Play Limited Edition」など限定モデルがたくさんラインナップされていました。

PlayStationブースには「映え」コーナーも

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

ハンターの衣装だったり・・・

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

「Death Stranding」の伝説の配達人「サム・ポーター・ブリッジズ」だったり・・・

ゲーム好きには垂涎モノばかりです。

香港でも人気のアークシステムワークス

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

アークシステムワークスのブース、当然アークシステムワークスの最新ゲームが試遊できます。

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

「熱血硬派くにおくん外伝 リバーシティガールズ」は大人・子ども問わず、多くの方が遊んでいました。

ヒロインが主人公のシリーズ最新作「熱血硬派くにおくん外伝 River CityGirls」


 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

新作ローグライクRPG「MISTOVER」は10月10日発売予定。

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

7月25日に発売したばかりの耐繊アクション「キルラキル ザ・ゲーム -異布-(KILL la KILL – IF)」ではアーケードコントローラーが設置してありました。

香港でも人気のアークシステムワークス、来年は同社が開発を担った「グランブルーファンタジー ヴァーサス」も発売します。
アークシステムワークスの動向に要注目です!

ゲーミングデバイスも販売

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

Logitechのゲーミングデバイスコーナー。
同社のゲーミングASTRO Gamingもあり、ヘッドセット、キーボード、マウスなどが販売されています。

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

日本では商標の関係で、ロジクールブランドで展開していますが、香港ではもちろんLogitechとして展開。
衝動買いしてしまいそうでしたが、我慢しました・・・。

やっぱり香港では人気のVRゲーム

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

先日のEMFHKでもお伝えしたように香港ではVRが大人気。
VRコーナーでも沢山の人が押しかけていました。

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

特に人気だったのは今年発売予定の「マーベルアイアンマンVR」です。
公式サイトではまだリリース日未定で、CEROも審査予定となってます・・・。
不安ですが年内に発売されると信じて待ちましょう。

モバイルキャリアによるスマートフォンゲームも

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

香港の主要モバイルキャリアのCSLはスマートフォンゲーム「聖闘士星矢:覚醒」とタイアップ。
CSLはスマートフォンゲームとのコラボレーションに積極的で、eスポーツ専用プランなど設けており、eスポーツにかなり力を入れています。

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

もちろん「聖闘士星矢:覚醒」もプレイできます!

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

CSL × 聖闘士星矢:覚醒」では現在プロモーションをおこなっており、2,240HKD相当の限定パッケージが手に入るので、CSLユーザーの方は要チェックです!

サムスンはGalaxy S10×PUBGモバイル!

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

サムスンは同社のフラッグシップスマートフォンGalaxy S10とPUBGモバイルのタイアップ。

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

ステージではPUBGモバイルの実演。
Galaxy S10でプレイするPUBGモバイルはきっと快適だと思われます。

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

もちろんGalaxy S10も試せます!スマートフォン選びには、自身がプレイしてるゲームが快適に動作するか求められてきている時代。
スペックの数字だけに惑わされず、相性の良いスマートフォンを選ぶのが大事です。
PUBGモバイルユーザーの方はGalaxy S10を検討してみては如何でしょう?

 

サムスンといえばVR

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

昨年発売された「HMD Odyssey+」のコーナー、残念ながら日本では未発売の同製品。

 

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

Galaxyスマートフォンをゴーグルにセットして利用する「Galaxy Gear VR with Controller」のコーナー。
こちらは日本でも購入できます!やはりサムスンといえばVRですよね。

アニソン歌手のライブも!

ACGHK 2019
ACGHK 2019
funglr Games編集部

「仙界伝 封神演義」「RAVE」などの多くのアニメ・ゲームの主題歌・挿入歌・イメージソングの作詞・作曲・ボーカルを担当している、シンガーソングライターのちっひーこと米倉千尋さんのライブが!
米倉千尋さんは10年以上前から度々香港でライブをしており、香港でも根強い人気を持ってます。

大盛況だったACGHK 2019!

土日はともかく平日も大盛り上がりだったACGHK 2019!まだまだ書きたい事は沢山あり、中でも同人コーナーやアニメコーナーなどもレポートしたかったですが、「funglr Games(ゲームズ)」なので自重したいと思います。

コミックマーケット96も今日から始まりましたが、コミケにも負けない香港の大規模イベント。
今後も香港の熱いアニメ・コミック・ゲーム市場に要注目です!

5558ACGHK 2019(香港動漫電玩節)のメインイベントに潜入レポート!
香港で開催されたACGHK 2019(香港動漫電玩節)のE-SPORTS&MUSIC FESTIVALイベントレポート!

2019年7月26日(金)–2019年7月30日(火)の間に香港コンベンション・アンド・エキシビション・センターで開催されたACGHK 2019(香港動漫電玩節)その中で7月26日(金)–2019年7月28日(日)にE-SPORTS&MUSIC FESTIVAL(中文名:香港電競音樂節、略称:EMF)がおこなわれたので、香港支社の編集部でイベントに行ってきました!