Acer主催のアジアトーナメント「Predator League 2020」日本公式予選開催!

Acer主催のアジアトーナメント「Predator League 2020」日本公式予選開催!

日本エイサー株式会社は、メーカー主催トーナメント「Predator League 2020」の日本公式予選を発表しました。

「Predator League 2020」とは

eスポーツトーナメント「Predator League 2020」とは、アジア・パシフィック各地の国と地域の代表が参加するAcer主催の国際ゲーミングイベントです。
各国の予選を勝ち抜いた代表チームは2020年2月にフィリピン・マニラで開催されるグランドファイナル(決勝トーナメント)で、アジア・パシフィック最強の称号をかけて激突します。
グランドファイナルの採用タイトルは「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (以下PUBG)」、「DOTA 2」(日本予選では未採用)の2本。
各国予選および決勝戦の賞金総額は400,000ドルとのことだそうです。
日本予選ではDOTA2が未採用なのですが、PUBGとDOTA2というアジア圏で人気の高い2タイトルが選ばれてるのは、なかなか熱いトーナメントなのではないでしょうか?

気になるPUBGの大会フォーマットについて

Acer-Predator-League202001
Predator League 2020 Japan Round
「Predator League 2020 Japan Round」告知ページ

「Predator League 2020」の大会フォーマットでは、予選ラウンドを三週間に渡って行われます。まず参加枠制限なしで実施されるweek1。そしてweek1を勝ち抜いた上位24チームとPJS Grade1総合順位が上位の8チームで競うweek2。最終的には勝ち抜いた16チームがweek3に出場することが可能になります。

 

Acer-Predator-League202002
「Predator League 2020 Japan Round」
「Predator League 2020 Japan Round」告知ページ

そしてただドン勝を取ればいいわけではなく、順位によるポイントと敵を倒した数によって得られるキルポイント等を合わせたPLポイントがあります。
各週ごと二日に渡って予選が行われるので、ゲームの腕だけではなく、メンタル面やスタミナ面も試されそうな、最長6日間のトーナメントになります。
PUBGのトーナメントとしては、最大規模のトーナメントなのではないでしょうか。要チェックです!

「Predator League 2020 Japan Round」開催概要

  • 開催日:2019 年 11 月 30 日(土)~12 月 15 日(日)の各土日、計 6 日間
  • 採用タイトル:「PUBG」
  • 1日のマッチ数:5マッチ(全 30 マッチ)
  • 全日程オンライントーナメント
  • 予定参加チーム数(SQUAD):無制限
  • 「PUBG JAPAN SERIES(以下 PJS)」 season 4 Phase1、 Phase2 の総合順位上位 8 チームはシードチ ームとして 12 月 7 日(土)から参加。棄権が出る場合は下位チームから繰り上げ出場予定
  • 優勝、準優勝の 2 チームは 2020 年 2 月フィリピン・マニラにて開催予定の「Predator League 2020」 グランドファイナル(決勝トーナメント)への出場権および渡航費をサポート
「Predator League 2020 Japan Round」賞金・商品
優勝 グランドファイナル出場権及び、渡航費、賞金50 万円、副賞ゲーミングモニター「XF252QXbmiiprzx」
準優勝 グランドファイナル出場権及び、渡航費、賞金30 万円、副賞ゲーミングモニター「XF252QXbmiiprzx」
モストキル賞 賞金10 万円(Day 5、Day6 各日1 名)
Acer 24.5インチHDR対応ゲーミング液晶モニター XF252QXbmiiprzx
Acer 24.5インチHDR対応ゲーミング液晶モニター XF252QXbmiiprzx

Amazonで購入

©2019 Acer. All right reserved